ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総合窓口課 > 除籍謄本(除籍全部事項証明)・改製原戸籍謄本の取得について

除籍謄本(除籍全部事項証明)・改製原戸籍謄本の取得について


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002823 更新日:2019年11月13日更新

除籍謄本(除籍全部事項証明)・改製原戸籍謄本の取得

 除籍謄本(除籍全部事項証明)とは、婚姻、死亡などにより、戸籍に載っている人全員が除かれた戸籍のことです。
 改製原戸籍謄本とは、法の改製によって書き替えられた前の戸籍のことです。 
 必要な場合は、窓口で詳細をおたずねください。

申請者

1. 本人またはその除籍・改製原戸籍に記載されている方
2. 上記1.の配偶者、子どもや孫などの直系卑属および、父母や祖父母などの直系尊属
3. 代理人(ただし、委任状が必要です)
4. 請求するにあたって正当な権利や義務がある方(疎明資料の提出が必要な場合があります)

必要なもの

  • 住民票・印鑑登録証明書・戸籍交付申請書(下記のリンク先からダウンロード可)
  • 代理の方が申請する場合は委任状(下記のリンク先からダウンロード可)

受付窓口

(1)市役所総合窓口課
   月曜日~金曜日(ただし、祝日、年末年始は除く)8時30分~17時15分
   第2・第4日曜日(ただし、年末年始は除く)8時30分~17時15分(ただし、12時~13時は除く)
(2)大野出張所
   月曜日~金曜日(ただし、祝日、年末年始は除く)8時30分~17時15分

費用

 除籍謄本(除籍全部事項証明)、改製原戸籍謄本ともに1通750円

注意事項

 代理の方が申請するときは本人に委任状を書いてもらい、代理の方の印鑑もあわせてお持ちください。
 不当な目的に使用することが明らかなときは、請求をお断りすることがあります。
 除籍謄本などは本籍地の市区町村で発行しています。窓口に来られない場合は、郵便で請求することもできます。

郵送請求の方法 

 下の請求書に必要事項を記入し、手数料分の定額小為替証書(郵便局発行)と返信用封筒(84円切手を貼付し宛名を記入したもの)を同封して、市役所総合窓口課宛にお送りください。
 
※郵便請求の場合、配達日数と総合窓口課での処理日数がかかります。1週間程度の余裕をもって請求してください。

 

関連書類
住民票・印鑑登録証明書・戸籍交付申請書
委任状(戸籍関係用)
郵送による戸籍謄・抄本等の請求書 ​

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)