ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 交通防災課 > 交通事故防止への活動

交通事故防止への活動


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002698 更新日:2019年11月13日更新

交通事故は、常に身近にある危険です。誰でも被害者または加害者になる恐れがあります。どちらの側になっても、今までの平穏な生活が失われてしまいます。

交通防災課では、市民が安全に暮らせるよう、さまざまな交通安全対策に取り組んでいます 。

四季の交通安全運動  

季節の変化はさまざまな情景を見せ、私たちの暮らしを彩ってくれます。その一方で、自動車交通事故の原因も変わってきます。

春は、新入学生や若葉マークのドライバーによる事故。夏は長距離旅行時の事故。秋は薄暮時の事故。冬は酒席の機会の増加に伴う飲酒運転などによる事故。皆さんが、さらに交通安全に関心をもって実践いただき、少しでも事故がなくなるよう、春・夏・秋・冬(年末)の4回、街頭キャンペーンや広報による啓発活動を行っています。

市では、各シーズンの交通安全運動期間にあわせ、街頭キャンペーンを実施しています。鹿嶋警察署・交通安全協会・交通安全母の会など、関係機関から大勢の方が駆けつけ、ドライバーに交通安全を呼びかけています。    

その他の交通安全への取り組み  

  • 交通指導車での市内巡回パトロール
  • 各保育園・幼稚園・小中学校での交通安全教室の実施
  • 各地区の敬老会会場および各集会場での高齢者への交通安全教室
  • イベント会場での広報活動(かしま祭り)
  • 広報かしま・FMかしまによる広報 など

 

リンク

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

避難所混雑状況