ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 交通防災課 > (弾道ミサイル)ミサイルは発射から何分位で日本に飛んでくるの?

(弾道ミサイル)ミサイルは発射から何分位で日本に飛んでくるの?


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002610 更新日:2019年11月13日更新

 ≪(弾道ミサイル)ミサイルは発射から何分位で日本に飛んでくるの?≫
【質問】


ミサイルは発射から何分位で日本に飛んでくるのでしょうか。
【回答】


 北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する場合、極めて短時間で日本に飛来することが予想されます。  例えば、平成28年2月7日に北朝鮮西岸の東倉里(トンチャンリ)付近から発射された弾道ミサイルは、約10分後に、発射場所から約1、600km離れた沖縄県先島諸島上空を通過しています。  なお、弾道ミサイルの種類や発射の方法、発射場所などにより日本へ飛来するまでの時間は異なります。 (内閣官房国民保護ポータルサイトより転載)

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?