ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 廃棄物対策課 > 分別不良により火災事故が発生しました

分別不良により火災事故が発生しました


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002596 更新日:2020年4月22日更新

 令和2年4月10日(金曜日)の午前中、市内の不燃ごみを収集していたところ、ライター及びスプレー缶のガスが原因で火災事故が起きました。 幸いケガ人は出ずに大事には至りませんでしたが、一歩間違えれば大きな事故になっていました。

 今回のような火災事故が起こると、場合によっては長期間ごみの収集が出来なくなります。 このような火災事故を起こさないためにも、ライターやスプレー缶は必ず中身を使い切ってから、不燃ごみとして出して下さい。

※ガス抜きは、屋外などの風通しの良い場所で周囲の安全を確認したうえで行ってください。
※平成29年12月8日(金曜日)にも同様の火災が起きています。
 

パッカー車火災
■ パッカー車【火災ごみ1】
 

パッカー車火災

■ パッカー車【火災ごみ2】
 

パッカー車火災
■ パッカー車【火災ごみ3】
 

パッカー車火災

■ パッカー車【火災ごみ4】