ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 廃棄物対策課 > 庭木を切った枝・草の処分の仕方を教えてください。

庭木を切った枝・草の処分の仕方を教えてください。


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002588 更新日:2019年11月13日更新
【質問】
庭木を切った枝・草の処分の仕方を教えてください。
【回答】

1、太さ10cm以下、長さ50cm以下の小さい枝の場合:
 可燃の袋に入れて、可燃ごみとして出してください。草は必ず砂を落として、出来るだけ乾かしてください。

※1 ごみステーションに1度に出せる量は、1世帯5袋までとなっております。
  多量に出る場合は、直接衛生センターへ搬入願います。
降ろす場所は、”可燃ごみ”の施設になります。

※2 庭木や除草ごみについては、他の世帯との区別がつけにくいため、5袋以内にもかかわらず、多量ごみと判断され収集されない場合があります。
  ごみ袋に記名やナンバリングする等、区別がつくようにしていただければ、収集いたしますので、ご協力お願いします。

※3 ごみ袋1袋の重さについては、10 kg以内になるように出して下さい。

2、太さ10~15cm、長さ50cm~1mの比較的大きな木の場合:
 何本かまとめて、2箇所ほどを紐で縛り、直接衛生センターに搬入してください。降ろす場所は”不燃ごみ”の施設になります。

3、それ以上の太さ、長さの大きな木の場合
 市の施設では処理できませんので、民間の処理施設をご利用ください。