ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 廃棄物対策課 > 小型充電式電池・ボタン電池の回収方法

小型充電式電池・ボタン電池の回収方法


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002583 更新日:2019年11月13日更新

◎小型充電式電池

 小型充電式電池についても、リサイクルが始まっています。

デジタルカメラ、ビデオカメラ、携帯電話などの充電して繰り返し使用できる機器には、小型充電式電池が使われており、これらの機器が不要となった場合は、電池を外して次のとおり処分するようお願いします。

  ・本体は小型家電回収ボックス

 ・小型充電式電池は電器店などの「リサイクル協力店」へ

   リサイクル協力店の検索・・・一般社団法人JBRCのリサイクル協力店検索ページ<外部リンク>

   ※ 回収対象外の電池もありますので、詳しくは一般社団法人JBRC<外部リンク>のホームページで確認ください。

 ◎ボタン電池

 ボタン電池の回収は、電池業界の自主取り組みとして一般社団法人電池工業会が行っています。ボタン電池を処分する場合には、回収協力店に設置された「ボタン電池回収缶」に入れてください。

 ※ ショートの恐れがあるため、電池のプラス極とマイナス極をテープなどで絶縁してください。

  【回収対象電池】

・酸化銀電池(型式記号SR)

・空気電池(型式記号PR)

・アルカリボタン電池(型式記号LR)

   回収協力店の検索・・・一般社団法人電池工業会の回収協力店検索ページ<外部リンク>

※ リチウムコイン電池(型式記号CR及びBR)は回収対象外です。

※ ボタン電池回収缶の投入口に入らない電池は回収対象外です。

   詳しくはボタン電池回収推進センター<外部リンク>で確認ください。

 ◎乾電池

 回収対象とならない電池(乾電池など)については、「有害ごみ」として出してください。

 ※ 車などで使用するバッテリーは、市で処理できませんので、販売店または専門の処理業者へ処理を依頼してください。