ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 廃棄物対策課 > いらなくなったエアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の出し方

いらなくなったエアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の出し方


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002537 更新日:2019年11月13日更新

 平成13年4月1日から施行された「家電リサイクル法」により、不要になったエアコン、テレビ(ブラウン管、薄型)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機を処分する際には、リサイクル料金を支払わなければならなくなりました。

 ただし、埋込形のエアコン、プロジェクションテレビなどは除かれます。
 可燃ごみや不燃ごみ、資源と違い、ごみステーションや資源集積所に出せません。また、粗大ごみとも処理方法が異なります。

※絶対に分解してはいけません

 

 ●処分方法は、次のとおりです。

 1.過去に購入した小売店や、買い替え時に同種類の廃品を引取りを依頼する方法
  引渡し時にリサイクル料金と運搬料金を支払います(リサイクル料金はあらかじめ郵便局で支払う場合もあります)。

 2.指定引取場所(※)に自分で搬入する方法

  ※【指定取引場所】
   (株)港南運輸物流センター (神栖市砂山2831-18)電話:0479-46-2400
   【郵便局でのリサイクル料金支払い方法】
   (1)品目とメーカーを確かめて、郵便局に行きます。
   (2)「リサイクル料金表(合本)」と「払込書記入見本例(下敷き)」を参照しながらリサイクル料金や
      製造業者等コード、品目コードなどを、払込書6枚綴り(家電リサイクル券)に記入します。
      ※料金表や見本例、払込書は郵便局に備えてあります。
   (3)記入後、1枚目の払込書を分離し、リサイクル料金を支払います。
      ※料金はメーカーによって異なります。
   (4)郵便局の払込受付証明書を家電リサイクル券に貼り付けます。
   (5)廃棄する家電の右側面(対面)に家電リサイクル券を貼り付けます。

 3.リサイクル料金を支払ってから運搬を依頼する方法
  上記方法に従い、郵便局でリサイクル料金を支払った後、運搬を依頼します。

  【依頼先】
   ・鹿嶋市シルバー人材センター 電話:0299-84-5515 運搬料金2、100円(1個につき)
 
 その他、リサイクル料金の詳細は、メーカー別処理料金一覧表でご覧になれます。メーカー不明不存在品は、一覧表の指定法人(その他)に該当します。