ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・安全 > 消費生活 > 墓じまい 離檀料に関するトラブルに注意

墓じまい 離檀料に関するトラブルに注意


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0065104 更新日:2022年7月20日更新

墓じまいを申し出たら高額な離檀料が!

内容

事例1

自宅から遠く、自分も入るつもりはないので、墓じまいを寺に申し出たところ、300万円ほどの高額な離檀料を要求され困惑している。払えないと言うとローンを組めると言われた。(80歳代 女性)

事例2

跡継ぎがいないのでお寺に離檀したいと相談したところ、過去帳に8人の名前が載っているので、700万円かかると言われた。不当に高いと思う。(70歳代 女性)

ひとこと助言

  • 今あるお墓を片付け、寺など墓地の管理者に返還する墓じまいの際に、高額なお布施(檀家をやめるときに寺へのお礼として慣習的に支払う、いわゆる「離檀料」等)を要求されたという相談が寄せられています。
  • 離檀料に明確な基準はなく、金額に納得がいかない場合は、基本的には寺などと話し合うことになります。
  • 墓じまいは勝手にはできず、寺などが発行する「埋葬証明書」などが必要です。家族や親族などを交えるなどして、よく話し合いましょう。
  • 分からないことがあれば、鹿嶋市消費生活センター(0299-85-1320)、または消費者ホットライン(188)ご相談ください。

リンク 見守り新鮮情報(国民生活センター)<外部リンク>


避難所混雑状況