ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・安全 > 消費生活 > 管理会社の依頼? 引っ越し直後の訪問販売

管理会社の依頼? 引っ越し直後の訪問販売


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0060710 更新日:2022年3月25日更新

新生活に不慣れな若者を狙ったトラブルに注意!

内容

事例

引っ越したばかりの新築マンションに「管理会社の依頼で換気扇の説明をする」との訪問があり、そのようなこともあるのかと思い部屋に入ることを了承した。30分以上使用方法を説明された後、換気扇フィルターの購入を勧められ、約1万5千円を支払った。高額だし、よく考えると不審だ。クーリング・オフしたい。

(当事者:学生 男性)

ひとことアドバイス

  • 引っ越し直後は荷解きや手続きなどで忙しく、新しい生活にも不慣れな時期であり、いつもより冷静に判断できなくなりがちです。
  • 突然訪問を受け「管理会社の依頼で」「周りはみんな契約している」などと言われても、事業者の話だけを信じてすぐに契約しないようにしましょう。事業者の話について少しでも疑問に感じたら、管理会社などに確認しましょう。
  • クーリング・オフができる場合もあります。困ったときは、鹿嶋市消費生活センター(0299-85-1320)、または、消費者ホットダイヤル(188)にご相談ください。

*2022年4月から18歳で大人に!

 一人で契約ができる反面、原則として一方的にやめることはできません。成年になったばかりの若者にどんな消費者トラブルがあるのか知っておくこともトラブル回避に役立ちます。

リンク 子どもサポート情報(国民生活センター)<外部リンク>


避難所混雑状況