ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 消費生活センター > 『格安スマホ』の利用方法やサポート内容に注意!

『格安スマホ』の利用方法やサポート内容に注意!


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0052990 更新日:2021年4月27日更新

今までの携帯電話会社との違いを確認してから契約しましょう

「通話時に専用のアプリを使う必要があると知らずに、通話をしたら高額な請求を受けた」「スマートフォンの使い方が分からないが、店舗でのサポートが受けられないため解約したい」等、『格安スマホ』の相談は増加傾向です。 その事例と対策をご紹介します。

事例

格安スマホに興味を持ち、契約内容について問い合わせたうえで申し込んだ。「通信状態は変わらず今より安くなる。通話は1回10分以内であれば無料」との説明だったため、今までと同じ通話方法で使っていたが、契約後、高額な通話料金を請求された。契約書には「10分以内の通話を無料にするには特定のアプリを使用しなければならない」と書かれていた。

対策

格安スマホは今までの携帯電話会社と同じサービスが利用できるとは限りません。サポート内容や問い合わせ方法など、契約内容をよく確認し、今までの携帯電話会社との違いを理解したうえで契約しましょう。無料通話は独自のアプリを使うなど、格安スマホ会社により指定のサービス提供方法があるため、注意が必要です。よく確認しておきましょう。

「おかしいな」「不安だな」と思ったら、鹿嶋市消費生活センター0299-85-1320、または、消費者ホットライン188にご相談ください。

 


避難所混雑状況