ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 消費生活センター > 話しを聞くだけのはずが、美容施術を受け400万円の請求に

話しを聞くだけのはずが、美容施術を受け400万円の請求に


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002362 更新日:2019年11月13日更新

●折り込み広告を見て美容医療クリニックに行ったら、その場で契約を迫られて施術も実施され、数百万円の請求を受けたという深刻なトラブルが報告されています。

●「簡単にきれいになれる」とうたう広告をうのみにしてはいけません。広告の情報だけに頼らず、料金やリスク等の情報収集をしましょう。

●想定した金額より高額な料金を提示された場合には、契約しないことを伝えましょう。特に、その場での施術を希望しない場合はきっぱりと断りましょう。

●美容医療クリニックに行くときには、注意点をまとめた「消費者のための美容医療チェックリスト」(下記の国民生活センターHPにあります。)を利用すれば確認漏れを防ぐことができます。

●少しでも疑問や不安を感じたら、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。


リンク