ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 消費生活センター > 配置薬 使用期限が切れて処分したら代金を請求された

配置薬 使用期限が切れて処分したら代金を請求された


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002349 更新日:2019年11月13日更新

〇「配置薬」とは、販売員が消費者宅へ薬を預け、次回の来訪時に消費者が使った分の薬代を支払う仕組みです。配置薬は、勝手に処分するとその分の代金を請求される場合があります。  

〇長期間訪問がない場合でも、使わない薬は自分の判断で処分せず、解約を申し出て引き取ってもらいましょう。  

〇配置薬の販売員には、法律により身分証明書の携帯が義務付けられています。来訪時には提示を求め、連絡先をメモしておきましょう。  

〇困ったときは、鹿嶋市消費生活センター、または消費者ホットライン188へご相談ください。


リンク