ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 消費生活センター > 持病の話題に乗せられて? 家庭用電気治療器具の訪問販売

持病の話題に乗せられて? 家庭用電気治療器具の訪問販売


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002287 更新日:2019年11月13日更新
  • 電話で健康に関する話題を持ちかけ、訪問してきた営業員から、高額な家庭用電気治療器具の購入を勧められたという相談が寄せられています。商品を販売するという目的を隠して健康相談をしたり、器具を試させたりしながら近づいてくる事業者もいますので注意が必要です。
     
  • 電話がかかってきた時点で、商品の販売を目的としていないかを確認し、必要なければ商品の購入、自宅への来訪をきっぱり断りましょう。
     
  • 契約書面が渡されていない場合や、不備のない正しい記載がなされている契約書面を受け取った日から8日以内である場合等はクーリング・オフが出来るので、困ったときは、早めに鹿嶋市消費生活センター等へご相談ください(消費者ホットライン188)。
     
  • リンク