ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 消費生活センター > 海外リゾート会員権「タイムシェア」契約は慎重に

海外リゾート会員権「タイムシェア」契約は慎重に


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002254 更新日:2019年11月13日更新

 海外のホテルなどのリゾート施設の1室を、年に数回程度利用できる海外不動産所有権付きリゾート会員権「タイムシェア」に関して、「高額な管理費がかかることが後で分かった」、「旅行シーズンには予約が取れない」といった相談が寄せられています。

 旅行の高揚感やその場の雰囲気にのまれて契約してしまうケースもあります。執ような勧誘を受けてもセールストークをうのみにせず、支払総額や利用状況、解約条件やその方法について、契約前によく確認しましょう。

 金券や食事券などの特典を提示されても安易に説明会に参加しないことも大切です。

 〇困ったときは、鹿嶋市消費生活センター、または消費者ホットライン188にご相談ください。


リンク