ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 消費生活センター > インターネット閲覧中に偽の警告表示!慌てて事業者に連絡しないで

インターネット閲覧中に偽の警告表示!慌てて事業者に連絡しないで


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002213 更新日:2019年11月13日更新

●警告画面が表示されても、慌てて事業者に連絡したり、セキュリティソフトやサポート等の契約をしたりしないようにしましょう。

●事例のような警告画面は偽の表示である可能性が高いと考えられています。表示された警告画面が偽の表示と考えられる場合は画面を閉じましょう。

●「警告画面が偽かどうかの判断がつかない」「セキュリティソフト等を契約しインストールしてしまった」「警告画面が消えない」等の対処方法については、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のホームページを参考にしたり、情報セキュリティ安心相談窓口に相談したりしましょう。

●解約しようとしても、手続きがスムーズに進まないケースも見られます。困ったときは、お早めに鹿嶋市消費生活センター、または消費者ホットライン188にご相談ください。


リンク