ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 人権・男女平等・外国人 > 男女共同参画(男女平等政策) > 4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です

4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0051799 更新日:2021年3月18日更新

令和3年度「若年層の性暴力被害予防月間」

4月1日から4月30日の1か月間は、「若年層の性暴力被害予防月間」です。 

 10代から20代の若年層を狙った性犯罪・性暴力は、その未熟さに付け込んだ許しがたい重大な人権侵害であり、決して許されるものではありません。
 4月は進学・就職等に伴い、若年層の生活環境が大きく変わり、被害に遭うリスクが高まる時期でもあります。性犯罪・性暴力の被害に遭っていながら、相談できない、被害の自覚がないということもあります。
 皆さんの大切な人が性犯罪・性暴力の被害者・傍観者にならないよう、日頃から正確で必要な情報をみんなで共有して、社会全体で性暴力をなくしていきましょう。 

        若年層の性暴力被害予防月間

 令和3年度 「若年層の性暴力被害予防月間」 リーフレット [PDFファイル/1.26MB]

 詳しくは、内閣府男女共同参画局ホームページ 「若年層の性暴力被害予防月間」<外部リンク>をご覧ください。
  

 性犯罪・性暴力被害 相談窓口

○茨城県性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター

(相談窓口)  「性暴力被害者サポートネットワーク茨城」
 電話相談時間 : 月~金曜日 10時~17時(祝日・年末年始を除く)
 電話番号   : 029-350-2001  または 全国共通短縮番号#8891(はやくわんストップ)
         (女性相談員が対応します)
 メール相談による相談受付も行っております。
 詳しくは下記「茨城県ワンストップ支援センターホームページ」をご確認ください。

 ≫≫ 茨城県ワンストップ支援センターホームページ<外部リンク><外部リンク>

○性犯罪被害相談電話(警察)
  全国共通短縮番号 #8103(ハートさん)
【土日・祝日及び執務時間外】当直で対応します。

「AV出演強要」「Jkビジネス」に関するトラブル

・若年層を対象とした性的な暴力の啓発(内閣府)
「若年層を対象とした性的な暴力の啓発」<外部リンク>

・警察相談専用電話(警察)
 全国共通短縮番号 #9110
【土日・祝日及び執務時間外】
24時間受付体制の一部県警を除き、当直または音声案内で対応します。

性的画像を含むインターネット上の問題

・女性の人権ホットライン(法務局・地方法務局)
 Tel 0570-070-810
【平日】午前8時30分~午後5時15分

・違法・有害情報相談センター
 https://www.ihaho.jp<外部リンク>
【Webフォームにて24時間受付しています】

職場におけるセクシュアルハラスメント

・都道府県労働局雇用環境・均等部(室)
 職場で受けたセクシュアルハラスメントについては、各都道府県労働局雇用環境・均等部(室)にご相談ください。
 https://www.mhlw.go.jp/content/000177581.pdf<外部リンク>

犯罪被害者支援


・日本司法支援センター(法テラス)
 Tel 0570-079714
【平日】午前9時~午後9時   【土曜日】午前9時~午後5時
メールによるお問合せは、法テラスホームページで24時間受付中

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


避難所混雑状況