ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 女性支援室 > 鹿嶋市女子フェスタ2018 セミナーブースのご案内

鹿嶋市女子フェスタ2018 セミナーブースのご案内


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0001943 更新日:2018年10月1日更新

平成30年11月23日(金曜日)開催 **+:。.。:+** 鹿嶋市女子フェスタ2018セミナーブースのご案内 **+:。.。:+**   産後応援プロジェクト 新しいヒントが見つかる講座  
『文字からわかるSOS 変化のカギは文字にあり』
  ~文字ドクターの心理診断~

  子どもの発するSOSを文字でキャッチ!文字から子どもの心を育み導く! 穏やかに、力強く子育てするためのメソッドを紹介します! ※希望者には当日筆跡診断あり。
    講師:石崎 泉雨 先生(児童筆跡心理研究家)
 ~ 講師より ~
 「書は人なり」その人が書いた文字を見れば人柄や性格、その後の行動が推定できる新分野の学問「筆跡心理学」を確立し、人が生きる上で生じる問題解決の教育を行っております。
 文字のデジタル化が進む中、文字を単なる情報伝達の1つと捉えるのでなく、目に見える心の鏡として、子どもから熟年迄の生活改善に活かす筆跡診断の研究を開始し22年となります。
 昨今、職場の人間関係でメンタル不調者が多く見受けられます。労働環境や社会情勢の目まぐるしい変化の中で、希薄になっていく人間関係、コミユニケーション能力の低下が問題視されています。「あたたかい心で人と交わる」、そんな心を書くことで育てていきます。
 人にとって本当の幸せとは何か?これは人が生きていく中で追求し続づける永遠の課題です。筆跡研究に携わる専門家は、幸せに生きる為に障害となる問題の解決を社会的使命として取り組まなければならないと思っております。
 私は筆跡の特徴を科学的に分析し、生活改善・企業の生産性向上に活かす技術として、筆跡診断から得られる心の健康を読み解き、その改善や教育によって日本人のライフスタイル向上に必要とされる学問として更なる発展を目指しています。また、文字を書く事の実践を通してあらゆる世代の脳の活性化こそが皆さんの幸せに貢献すると信じて日々活動しています。
 当日皆さんにお会いできることを楽しみにしています。  

    日時 : 平成30年11月23日(金曜日)
       10時30分~12時00分 (受付:10時00分~)

    会場 : 鹿嶋勤労文化会館 1階研修室1
  定員 : 30人  
  費用 : 500円 
   託児 : あり ペンギンキッズタイム(知育型託児)、無料、事前予約制
   申込 : 下記専用サイトまたは直接下記までお申し込み
      ≫≫≫「女子フェスタセミナー申込専用サイト」 <外部リンク>
         ※専用申込サイトからの申し込みは、11月20日(火曜日)まで。
           締切日以降のお申し込みは、下記までお問い合わせくだい。

  【問い合わせ・申し込み】  
    NPO法人ファーストペンギンネットワーク 電話:090-8763-4624
 または
 鹿嶋市女性支援室   電話:0299-82-2911
    Eメールjoseisien1@city.ibaraki-kashima.lg.jp


  ≫≫≫「鹿嶋市女子フェスタ2018withかしまるマルシェ」のページに戻る


リンク