ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民相談室 > 車座懇談会(平井南区)

車座懇談会(平井南区)


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002139 更新日:2019年11月13日更新

【開催日時】 平成28年1月26日(火) 18時30分~20時15分  

【対象地区】 平井南  

【会  場】 宝持院  

【参加人数】  9人   

【開催風景】                                                     

          車座懇談会(平井南区)開催風景        

 【内容要旨】  

○過日テレビ放送された「アド街ック天国」で、かしま大使が鹿嶋市を紹介していました。とてもいいことだと思います。もっと市の活力を高めてほしいです。  

【市長の回答】テレビ放映後、かなりの人に鹿嶋へ来ていただいています。今後も活用していきたいと思います。

  --------------------------------------------------------------------------------      

○鹿嶋市で採れた、農産物や水産物などを直売する店の設置を検討してほしいです。  

【市長の回答】地域資源を活用した振興策を検討したいと考えています。農業でも漁業でも、若いやる気のある人が出てくれば、市としても応援していきたいと思います。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○医療体制が課題であると思います。総合病院を整備してほしいです。  

【市長の回答】新たに総合病院や市立病院を整備することは、大変難しいと思います。医療体制の充実については、引き続き解決しなければならない課題として考えています。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○大学の整備構想はあるのですか。賑わいや人口の増加も含め、有効な手立てになると思います。  

【市長の回答】鹿嶋市にも清真学園短大がありましたが、現在は、なくなっています。若い人たちは、都会へ行きたいという希望が多いようです。ご意見として伺います。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○市を活性化するために、企業誘致の計画はありますか。  

【市長の回答】常陸那珂港は、高速道路の整備と合わせ、企業誘致が進んでいます。鹿嶋市では、港を利用する企業をターゲットに、誘致を考えていく必要があります。LPガスの基地や火力発電所の建設計画もあります。IPP2号(石炭火力の発電所)は環境アセスメントが終わり、平成31年の稼働を目指し整備が進んでいるところです。また、新日鐵住金(株)が所有している粟生浜65haの活用も、期待しています。

  --------------------------------------------------------------------------------

  ○風向き(東風)によっては、現在でも発電所のタービンの音がしています。風力発電の風切音もありますが、平井地区には迷惑をこうむっている人がいます。平井地区には、迷惑料として何らかの補償があってもいいのではないでしょうか。

  【市長の回答】騒音状況については、担当課に確認させます。

  --------------------------------------------------------------------------------

  ○震災後の復旧状況は、どうなっているのですか。平井地区の子鹿幼稚園の通りは、波打っています。  

【市長の回答】震災復旧は、液状化対策と防潮堤の整備を除き、かなり進んでいると認識しています。液状化対策については、国から5年の延長をしてもらったので今後対応していくことになります。道路状況については、担当課に確認させます。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○液状化対策を実施し、今後道路も整備していくことになると思いますが、区画整理事業を市に移管してから、今後の計画や進捗状況がわかりません。地権者に知らせてほしいです。  

【市長の回答】市施行となったので、当然、市が責任を持って整備することになります。整備予定や進捗状況については、お知らせします。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○県営アパートまでの道路の除草を、年2回計画的に実施してほしいです。枯れた草が道路側に倒れ、それをよけるため車は中央寄りを走っています。危険なので、ぜひ草刈りをしてほしいです。ごみも捨てられている状況です。  

【市長の回答】除草は、予算的には年1回となっています。まずは、現地確認をします。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○軽トラや貨物車で可燃のごみを運搬して、道路に落としていく車が多くあります。啓発をしてほしいです。  

【市長の回答】広報かしまなどを活用し周知・啓発に努めます。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○平井認定こども園の西側道路から宮中・平井線に出ようとすると、見通しが悪く危険です。どうにかならないでしょうか。朝は特に混み合います。  

【市長の回答】担当課に確認させます。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○茨城国体を契機として、北浦を活用したハーフマラソンや湖面でのボート、堤防を利用した競歩など、広域で大会の誘致に取り組んでもらいたいです。  

【市長の回答】大会の種目や開催場所については決まっていると思います。また、サイクリングロードを北浦まで延長しようという提案も他の自治体から受けています。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○県別の魅力度で茨城県は最下位です。海のない県に負けているのが悔しいので、茨城県に提言してほしいです。  

【市長の回答】メディア関係者に聞いても、茨城県の持つ素材の魅力については評価をいただいています。茨城県は、首都圏の台所にもなっており、東京の大田市場ではその半分が茨城県産だと聞いています。さまざまな魅力はあると思いますが、情報発信が得意ではないと思います。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○「鹿島の里」事業は、いつごろ完成するのですか。  

【市長の回答】茨城国体の前までには、整備されることになると聞いています。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○耕作放棄地が増えていますが、どのくらいの面積になるのですか。何とか対策をしなければならないだろうと思います。 
【市長の回答】面積は320町歩ぐらいだと思います。農地の活用をめざし、中間管理機構ができていますが、なかなか進捗しない状況です。園芸作物では、認定農業者として活躍してもらっており、期待しています。一方、米作は頭が痛いです。市としては、農業公社の充実の中で対応していくことになると思います。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○平井地区の2カ所の道路について現場を見てもらい、ふたの設置をお願いしたいです。    

【市長の回答】担当課に現地を確認させます。

  --------------------------------------------------------------------------------