ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民相談室 > 車座懇談会(中地区)

車座懇談会(中地区)


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002115 更新日:2019年11月13日更新

【開催日時】 平成26年11月18日(火) 18:30~20:45  

【対象地区】 中  

【会   場】 中農村集落センター  

【参加人数】 14名  

【開催風景】                    

           車座懇談会(中地区)開催風景  

【内容要旨】  

〇少子化対策として子宝手当は良い策だと思います。その前に若者に婚活を勧めるなどの環境づくりも必要だと思います。
 また、離婚をして子どもを育てている片親世帯の経済・学力支援を検討してほしいと思います。今後もこのような市長との車座懇談会を設けてほしいと思います。  

【市長の回答】 市においてもビーチサッカー大会などの婚活イベントを行いました。
 また、母子父子家庭の人たちが働きやすい場所についても、検討しなければならないと考えています。  


  〇区への加入率が低いという話をよく聞きます。以前、区に加入を促す文書が市長名で回覧されましたが、素晴らしいと思います。これからも市と地区が協力して、区への加入を進めてほしいと思います。  

【市長の回答】 それ以外にも、市外から鹿嶋市に引っ越してきた人が、市民課窓口で転入の手続きをするときに、区への加入案内をするようにしています。  


  〇以前は、不審者なども多く、区内でもパトロールをしていました。まだまだ防犯灯が足りない場所があります。  

【市長の回答】  防犯ボランティアのご協力をいただきまして大変感謝しています。地区内にはまだ暗いところもあるかと思いますが、まずは通学路を優先的に対応したいと考えています。  


  〇東京オリンピックが2020年に開催されることに伴い、産業廃棄物が市内に持ち込まれることが予想されます。パトロールを強化し、防止策を考えてほしいと思います。  

【市長の回答】 産業廃棄物の対策については、市だけでは難しいので、県や警察と協力して進めています。皆さんには、発見したときにはすぐに通報していただき、連絡を密にして、情報を共有していきたいと思います。  


  〇県道242号鉾田鹿嶋線の浅間塚のところは、変則的な5差路になっています。中地区から県道に出る道路には「交差点有り」とペイントされていますが、一時停止しない車が多く、よく小さな事故が起きています。
 また、カシマサッカースタジアムでサッカーの試合があるときなどは混雑するので、信号機を設置してほしいと思います。  

【市長の回答】 浅間塚の信号機の設置については、県とも協議したいと思います。  


  〇鹿島神宮周辺の駐車場を無料にしたほうが良いと思います。  

【市長の回答】 商工会館の前の駐車場は無料ですが、その他の民間の駐車場は、それで生活しているので難しいと思います。  


  〇防災無線の代わりに、各家庭にスピーカーを設置することはどうでしょうか。  

【市長の回答】 東日本大震災のときには、防災無線が使用不能となり、FMかしまが大変活躍しました。各家庭においてはラジオを活用してほしいと思います。  


  〇車座懇談会は毎年開催するのでしょうか。  

【市長の回答】 市内の行政区は101箇所あり、約2年間かけて全行政区を回る予定ですので、毎年回ってくることは難しいです。なるべく早く回って来られるように調整したいと思います。
 また、区に加入していない人などを対象に、学区ごとに懇談会を開催することなども検討しなければいけないと考えています。  


  (その他の意見) ・高速バスの料金  ・上下水道の整備  ・側溝の蓋の設置  ・一時避難所までの道路整備  ・市道認定の基準と道路舗装