ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民相談室 > 車座懇談会(新町区)

車座懇談会(新町区)


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002089 更新日:2019年11月13日更新

【開催日時】 平成27年4月28日(火) 19:00~20:45  

【対象地区】 新町  

【会 場】  新町区公会堂  

【参加人数】 25名  

【開催風景】                      

           車座懇談会(新町地区)開催風景  

【内容要旨】  

○新町区は隣接する鹿島小学校,鹿島高校の多くの子供たちが通学路としても使用しています。また,高校生は部活の練習で遅くなったりすると通学路が真っ暗になります。子供の安全を守る観点からも,主要箇所に防犯カメラの設置をお願いしたいのですが。  

【市長の回答】今までは各地域で設置してきた経過があると思います。設置について確認してみます。

  --------------------------------------------------------------------------------     

○鹿島小学校と鹿野中学校の間の道路が舗装されていません。大雨の時,土砂が流れたり,水溜りが出来たりと,小学校への通学が非常にたいへんです。  

【市長の回答】道路の砂利道については,昔から話がありました。後日,担当に現場を確認させます。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○3月の祭頭祭,9月の神幸祭と大きなお祭りが二つあります。祭りは,当然,自分達が楽しむことでもありますが,多くのお客様に来ていただき,楽しんでもらい,そして同時に市全体の活性化につながるという事がベストだと思います。山車を構える5町内が協力して,実施日を土曜日から日曜日への変更を,鹿島神宮に申請したいと考えています。行政(市長)からも神宮へ申し入れをお願いしたいと思います。  

【市長の回答】祭りは,伝統文化なので,多くの方の参加が見込める,祝日や休日の開催について考えていきたいと思います。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○鹿島小学校の横に消防機庫があり,老朽化が目立っているので更新をお願いしたいです  

【市長の回答】消防機庫については取り組みたいと考えます。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○御園生橋(猫帰橋)横の橋の工事はいつ頃完成するのですか。  

【市長の回答】御園生橋(猫帰橋)横の橋の工事については,あと1年~2年ほどかかるようです。国道124号線方面に抜け,高松緑地公園の方へつなげる予定となっているようです。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○鹿島高校前の交差点は,歩行者優先となっており,小学生の横断などの安全確保に効果がありますが,時間帯によって,車側からすると右折が出来ずに交通渋滞となっています。信号機に右折可能の表示の検討をお願いしたいです。 

【市長の回答】信号機については,警察に確認します。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○鹿島神宮に観光客が来ないようです。バスで回遊や送迎するなどの方法も必要ではないでしょうか。土産物や食べ物,駐車場もないので(観光客がくるための)材料を考えてほしいです。また,アントラーズの試合に合わせて必勝祈願をしてから試合を見るなどにぎわいづくりの企画をしてほしいと思います。  

【市長の回答】具体的に検討します。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○第三子の子宝手当ではなく,第一子も第二子も育てることは同じなので,行政の援助がほしいです。  

【市長の回答】御意見として伺います。

  --------------------------------------------------------------------------------  

【その他の意見】    ・2019年茨城国体で,鹿嶋はサッカーの会場となるので,全国に鹿嶋市のPRを。  ・総合スポーツ公園に隣接した,子供が遊ぶにも安心な大きな公園の整備を。