ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民相談室 > 車座懇談会(高尾埼住宅区)

車座懇談会(高尾埼住宅区)


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002071 更新日:2019年11月13日更新

【開催日時】 平成27年7月9日(木) 19:00~21:10  

【対象地区】 高尾崎住宅  

【会  場】 鉢形まちづくりセンター  

【参加人数】 4名  

【開催風景】                      

          車座懇談会(高尾崎住宅区)開催風景  

【内容要旨】  

○鉢形地区から団地(高尾崎住宅)方面へ向かう歩道が狭く,子どもの通学路にもなっており,40キロ制限にもなっていますが,多くの車両が法定速度を超えた運転をしていて危険です。歩道を整備できませんか。  

【市長の回答】道路脇土手側の土地は共有地となっており,登記が済んでいないとのことで相続人が分からないなどにより,土地の買収ができないと聞いています。相続の手続きに関しては市の職権で行うことは難しいので,そうした問題が解決すれば,市として整備を進めていきたいと考えています。
 現時点では難しく,時間がかかるだろうと思いますが,検討します。

  --------------------------------------------------------------------------------      

○土日の市役所駐車場利用者は,ほとんどが高速バスの利用者ではないかと思います。市営駐車場と同じように利用料を取るべきではなでしょうか。  

【市長の回答】バス停の異動の要望が強かったため,現在の位置へ動かしました。バスの利用者も市民であることから一定程度は容認しています。野放図に使われるのは問題ですが,利用料を取るまでは今のところ考えていません。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○鹿島アントラーズの観戦チケットについて,カシマスタジアムの入場料は,他のスタジアムに比べて高いです。子どもは,1,000円などに安くしたり,3階席を半額にしたりしてはどうでしょうか。  

【市長の回答】カシマスタジアムについては株式会社鹿島アントラーズFCが指定管理をしており,私も理事になっているため,チケットの入場料については確認したいと思います。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○どこかで野焼きをしているようで煙の臭いがひどく,洗濯物などを干すのに困っています。野焼きは禁止されているはずですが,どうしたらよいでしょうか。場所は確認できていません。  

【市長の回答】野焼きは法律で禁止されています。実際に野焼きをしていると気づいた時に,廃棄物対策課へ通報してください。現地を確認させます。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○草刈した後のごみを出すときには,袋に入れなければなりません。1回のゴミ出しの時,1世帯あたり5袋まででは足りないです。何とかならないでしょうか。      

【市長の回答】一定のルールは必要だと思います。ごみ出しのルールは守っていただきたいと思います。ゴミが多く出た場合には,ご自身で衛生センターへ持ち込むなどの対応をお願いします。

  --------------------------------------------------------------------------------

○スマートフォンにおける「ライン」のいじめなどが問題となっています。学校の先生は,余裕がなく現代のいじめに対応しきれていないようです。警察に相談しても学校で対応してほしいと言われているようです。先生のための相談窓口が必要ではないでしょうか。
 また,「ライン」などインターネットの使い方を子どもたちに教育すべきだと思います。       

【市長の回答】教師は子どもたちと触れ合うのが一番の仕事と考えています。子どもたちとの信頼関係があればいじめの問題も解決していく部分もあると思います。相談窓口の設置については,担当部に伝え検討します。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○知り合いのドローン開発者(農薬散布用など)が,開発用地を探しています。鹿嶋市周辺は東京からも近く立地がよいので,誘致することで町おこしになるのではないでしょうか。例えば耕作放棄地などを活用してみてはいかがでしょうか。  

【市長の回答】詳細などについて一度ご相談いただき,内容を確認したいと思います。

  --------------------------------------------------------------------------------    

○地区社協と公民館は一体化する予定はあるのですか。公民館には,公民館主事がおり,一方で地区社協として地域福祉推進員が公民館に配置されていますが,市民からすれば,同じ職員です。勤務体制や条件も異なっていて,なんとなくギクシャクしています。地域福祉を考えるのであれば,一本化して,福祉部門としてお互いが助け合っていけばいいのではないかと思います。   

【市長の回答】公民館活動の充実については,各公民館に常勤の職員を一人配置し,活動費をつけ,学校教育と社会教育を一緒の拠点として地域の特性を活かし自由に活動してほしいと考えています。地域福祉も同じだと思います。市民の立場からすれば福祉の職員も公民館の職員も一緒だと思います。社会福祉協議会は民間の組織ですが,活動そのものは,なるべく一本化したほうが良いと考えています。
 私自身も社会福祉協議会の会長をしていますが,本来であれば,専門的な見識のある人に任せるべきではないかと考えています。体制を変えていく為には時間がかかると思います。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○オストメイト対応トイレが市内に少ないです。また,ストマ治療ができるところも市内にはありません。高度医療が手薄になっているのではないでしょうか。また,小児医療の対応はどうしていくのですか。  

【市長の回答】オストメイト対応トイレについては,市の施設においては市役所,保健センター,大野ふれあいセンターなどに順次設置しています。医療体制については,近隣の医療機関に協力をお願いし,体制を整えています。
 小児医療に関しては,保健センターの小児救急診療所において,院内処方を可能にするなど充実させています。また,現在,神栖済生会病院が小児医療の体制を整えており,連携が図られているため,だいぶ改善されているのではないかと思います。引き続き医療体制については整備を進めていきます。