ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民相談室 > 車座懇談会(荒野台第1地区)

車座懇談会(荒野台第1地区)


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002067 更新日:2019年11月13日更新

【開催日時】 平成28年5月10日(火) 19時~20時45分    

【対象地区】 荒野台第1地区     

【 会 場 】 荒野台公民館  

【参加人数】 26人  

【開催風景】                

            車座懇談会(荒野台第1地区)開催風景         

【内容要旨】

○鹿島臨海鉄道大洗鹿島線を横断するのに跨線橋があるが、踏切がひとつもありません。線路により区を分断しており、そして年配者にとっては上り下りがつらいので、踏切を要望してほしいと思います。  また、乗車料金が高いので、高齢者向けの年間パスみたいなものをつくってもらい、皆が利用しやすいよう鉄道会社にお願いをしてほしいと思います。併せて自転車を車内へ持ち込めるようにもお願いしたいです。  

【市長の回答】大洗鹿島線を作る際に、安全性を確保するため、踏切ではなく跨線橋を作ったように聞いています。出来てから30年以上経過しており、老朽化が進み耐震性の心配もあります。現在、原則踏切は作らないという状況のようです。 

  --------------------------------------------------------------------------------      

○敬老会開催について、年齢が73歳以上を対象として「はまなす公民館」で実施されていますが、高齢化により会場まで行くことが困難となっている方が多いと思います。出来れば、区内で実施することができないですか。事業費についても人口割などで按分していただき、区単位で事業費をいただくことができないですか。身近な場所で開催すれば出席率もよくなると思いますが、いかがでしょうか。  

【市長の回答】現在の出席率は30%少しの状況です。以前は小学校区単位で婦人会・子ども会などの協力を得て実施してきました。現在は、経費としては一人当たり2千円を出しています。実施方法については、区長さんを通しながら実行委員会で検討してもらっているところです。運営方法については、学区単位の自主性に任せたいと考えています。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○駅の向こう側に道路をつけて、当初の計画では線路寄りのひと区画は駐車スペースをつくるような話を聞いたことがあるが、どのようになっているのか。また、今後の予定はわかるのか。  

【市長の回答】以前、線引きを実施しましたが、その際に家を建てることができなくなってしまうということで、地区指定・区域指定を行いこの制度に基づいて荒野台駅・大野潮騒はまなす公園前駅・鹿島大野駅周辺などの用地を指定して住宅用地としました。
 市の用地ではないため、市が駐車場の整備をする予定はありません。今後は、土地所有者や開発業者等の事業の進め方次第になると思います。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○約40年前から住んでいる住民と、平成になってから住んでいる住民がいますが、先に住み始めた我々のエリアについては整備が遅れており、後から住み始めたエリアの整備が進んでいると思われます。排水問題が一番遅れているので是非進めてもらいたいです。     

【市長の回答】この地内は元々沼があり、そこを宅地化したことや地形状の問題などがあり、雨水の逃げ道がないのが現状です。
 今後の全体整備計画に基づき整備していきたいと考えます。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○荒野台公民館前の道路(農道)を拡幅するのに用地を出し合いましたが、その分、税は安くなりますか。       

【市長の回答】当時、道路拡幅してほしいという要望に基づき整備をしましたが、分筆登記をされないままに現在に至っています。他にも分筆してないところが多くあり、登記に基づき事務を進めています。公共の用に供する道路として分筆登記されれば、道路部分については、非課税になります。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○市のHPではつらつ長寿プランを拝見しました。そこで、市にウェルポート鹿嶋の郷が載っていましたが、そこは、実際訪問してどのようなサービスが受けられるか見学させていただくことはできますか。  

【市長の回答】市内のどこの施設でも申し込めば見学できると思います。
 また、地域包括支援センターでは、介護に関する相談も受け入れてくれます。この近くでは「なかの地域包括支援センター」があります。  市では、今後認知症予防の活動を更に充実していく予定です。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○HPや市報などにより各種講座・研修会の案内がありますが、高齢化や遠距離などにより参加ができません。出前講座などで、この荒野台公民館へ職員の派遣をしていただくことはできますか。   

【市長の回答】この4月に、社会教育と学校教育の充実と地域活動の促進のため、各公民館へ職員を地域活動支援員として1名配置しました。役割としては、各地域の活動支援や諸課題を解決するコーディネーターとして配置したので、ぜひ活用してほしいです。 また、各種メニューを揃えた出前講座制度があるので、これもぜひ活用してください。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○市で発行しているタクシー券(地域交通利用料金助成事業利用券)を平日取りに来てほしいと言われましたが、働いているため、代わりにもらいに行くことができません。できれば,土・日曜日に配付できるようにしていただきたいです。  

【市長の回答】毎月第2・第4日曜日に開庁し、諸証明などの発行事務を行っていますが、現在,タクシー券(地域交通利用料金助成事業利用券)は平日のみの発行となっています。現状を踏まえ、検討していきます。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○この荒野台地区は、3区合わせると1000世帯を超えますが、自治会加入率は約33%です。行政で加入率を促進するための支援をお願いしたいと思います。
 この荒野台第1区では区長と班長(連絡員)が3名しかおらず、回覧板配布など1名で100世帯の担当をしていかなければならず、これを1名で10世帯ぐらいにしたいと考えています。   

【市長の回答】私の住んでいる須賀では、戸数が104軒あり班が7班あります。3名では少ないので数を増やし、運営しやすいように考えてもらえればと思います。
 自治会加入率は鹿嶋市全体でも約53%程度しかなく、市でも転入手続きの際に自治会加入を勧めていますが、この加入率の課題は市全体の問題でもあり、継続して検討していきます。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○先日、中野東小学校に行く機会があり、以前はもっと校舎も環境も整備されていたように感じました。是非、小学校のメンテナンスをしっかりやってほしいと思います。  

【市長の回答】環境整備については、PTAなどにも協力をいただき進めています。校舎の整備については、これまで耐震化工事や改修工事を進めてきました。今後も整備に努めていきます。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○自警団活動やその他の関係で市役所へ訪問したり、問い合わせをしたりすることがあります。対応が丁寧で親切であり、接遇が大変良くなってきているので一言伝えたいです。   

【市長の回答】自分が評価されるより、職員が褒められることが一番うれしいです。
 市民が安心して、市役所に訪れたり、問い合わせができるよう、丁寧な対応を心がけるよう引き続き指導していきます。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○賑わいのあるまちづくりを進めるとありますが、民間の力を活用するなど、もっと民間事業者を誘致するなどして、まちづくりを進めてほしいと思います。  

【市長の回答】市内の民間事業者が「鹿島の里づくり」事業として具体的に動き出しています。フラワーパーク、イルミネーション、ホテル建設などをすすめており、東京オリンピック開催までに完成する予定です。
 市としても、まちづくりの一環として計画段階から積極的に支援しています。また、雇用などにも期待しています。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○可燃物ゴミ収集日が毎週火曜日と土曜日ですが、今年のお盆の時期は、10日間くらい収集されない予定です。夏場でもあり生ゴミなどの処理が大変です。改善できないですか。   

【市長の回答】お盆時期のゴミ収集については、市全体の問題となっています。収集業者の関係もあると思われますので確認してみます。

  --------------------------------------------------------------------------------