ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民相談室 > 車座懇談会(居合地区)

車座懇談会(居合地区)


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002062 更新日:2019年11月13日更新

【開催日時】 平成26年11月13日(木) 18:30~20:15  

【対象地区】 居合  

【会   場】 居合田園都市センター  

【参加人数】 19名  

【開催風景】                    

           車座懇談会(居合地区)開催風景  

【内容要旨】  

〇救急車は呼べば来ますが,患者を乗せた後に搬送先が見つからず,すぐに発進出来ないという話を聞きます。鹿行の医療体制について話を聞かせてほしいと思います。    

【市長の回答】 私も今年市長に就任してから,千葉県の3つの病院に,救急搬送受け入れのお願いをしています。また,市内の病院にも,受け入れ体制の整備をお願いしています。ドクターヘリも出動しておりますが,医師や看護師が現場へ駆けつけ処置を行うドクターカーも整備されつつあります。県の共同指令センターが出来上がれば,県内の救急医療情報が集約されたうえで指令が出せるようになりますので,搬送時間が短縮されるのではないかと考えています。
 また,東関東自動車道水戸線(潮来~鉾田)が完成すれば水戸まで約30分程度で行けることになるので,水戸の病院も遠くはなくなります。  


〇「緊急電話をするとき,警察は110,救急は119」と言われておりますが,その番号で電話すると本部につながり話がまとまらず,8~9分くらいの時間が無駄になります。大野区域なら69-0119,鹿島区域なら82-0119に電話したほうが,それぞれの消防署に直接つながります。このような細かい部分を徹底させることが必要だと思います。    

【市長の回答】 広報の仕方の問題だと思いますので,担当部署に伝えたいと思います。  


〇特に居合地区は山水による被害に悩まされています。山から流れてくる水が堤防の排水を通って北浦に流れれば良いですが,北浦からの水も流れ込む恐れがあるため,水門は開けられません。そのため,山水が溢れてしまいます。    

【市長の回答】 県道バイパスが出来たことにより,道路自体が堤防となり水が溢れるようになりました。なんとか改善するために,マンホールなどを大きく深くしましたが,それだけでは足らないようです。なんとかしなければと頭を悩ませています。  


〇この集会所も大分古くなりました。どのようにすれば集会所を建て替えることが出来るでしょうか。  

【市長の回答】 中野西地区には,中野西小学校の放課後児童クラブの建物のとなりに,人が集まれる場所を造る予定なので,そこを利用してほしいと思います。また,自分たちで集会所を造りたいという場合には,補助金制度があります。  


〇山から流れてくる雨水で崩れてしまう道路があります。その道路の先には一軒しか家がありませんが,宅急便の車が通ることが出来ないくらい狭く,U字溝もありません。    

【市長の回答】 利用頻度の低い道路については応急措置での対応もあり得ますので,道路の拡幅までは約束出来ませんが,雨水等で崩れてしまうことについては改善するよう担当部署に伝えます。  


〇市で運営している人間ドックの助成制度の対象者は,年齢35~74歳で一世帯一人という条件があります。年齢条件を60歳以上などに制限して,一世帯一人という条件を撤廃してほしいと思います。また,人間ドックを受けられる医療機関が市内3ヶ所に指定されていますが,県メディカルセンターなど人間ドック専門の医療機関を加えてほしいと思います。   

【市長の回答】 初期診療として地元で人間ドックを受けて,もし悪いところが見つかれば大きな病院へ行ってもらえればと考えています。  


〇昔は水道に加入しない人もいたようなので経緯はわかりませんが,一軒だけ水道管が来ていないところがあります。

【市長の回答】 水道事業は,一般会計とは異なり,独立会計となっています。利用者が少ないところに水道を造ると他の人に負担がかかってくることになりますので,行政としては公平性も考えなければなりません。担当部署にどういう状況か確認します。  


〇自宅脇の道路に雨水が溜まり,夜も寝ていられません。一定の水量になったら自動で作動するポンプを設置してほしいと思います。    

【市長の回答】 その場所は県道になりますので,早く対処出来るように県に伝えます。  


〇さきほど市長から子宝手当の話がありましたが,その前段として,結婚しない若者をどうにかしなければならないと思います。    

【市長の回答】 平成27年度には,婚活を支援する担当部署を新しく作ることを検討しています。  


  (その他の意見) ・耕作放棄地対策  ・測候所の市内設置  ・敬老会の記念品