ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民相談室 > 車座懇談会(宮中南地区)

車座懇談会(宮中南地区)


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002060 更新日:2019年11月13日更新

【開催日時】 平成27年2月10日(火) 18:30~20:30  

【対象地区】 宮中南  

【会   場】 鹿島まちづくりセンター  

【参加人数】 28名  

【開催風景】                      

          車座懇談会(宮中南地区)開催風景  

【内容要旨】  

〇宮中南地区が出来て15年経ちますが、史跡の整備が進んでいません。宮中南地区は史跡に囲まれているので、史跡と一緒に集会所などを整備することを、ずっと考えています。史跡には管理棟などを建てると思うので、集会所としても利用させてもらうなり、集会所を併設するなりして、楽しい町内にしていきたいと考えています。
〇集会所の設置費用については15年間積み立てをしています。それでも集会所が建たなかったのは、史跡の整備計画が決まらず、集会所の土地を買うことが出来なかったことが理由にあるのではないでしょうか。史跡のある程度の構想がまとまるという話を聞きましたので、具体的に決めてほしいと思います。
〇現在、史跡の場所は足場も悪く有効利用できない状況で、国の土地なので勝手に使うことも出来ません。それを、どうか早く解決して、多目的に利用できるようにお願いします。
〇集会所の設置については、平成10年頃から要望しています。集会所がなければ、地区が活性化せず、近所付き合いも希薄になってしまい、共助をすることも出来ません。  

【市長の回答】 集会所の整備が、皆さんの強い要望であるということは感じました。 教育委員会に指示して、ある程度の史跡整備の方針が決まったら、車座懇談会とは別に集まりを開いても良いと考えています。  


〇西條動物病院の前の道路は、雨が降ると、家の車庫のあたりまで10cmくらい水浸しになってしまいます。側溝が出来た頃は、水はけも良かったのですが、側溝の中にかなりの土が溜まっています。側溝の掃除はどこが行うのでしょうか?  

【市長の回答】 基本的には、市道は市、県道は県、国道は国が行うことになっていますが、すべてを行政で行うことは出来ませんので、地域の奉仕作業で掃除しているところもあります。側溝の蓋を外すことが出来ない場合には、市に連絡をもらえれば、対応します。  


〇今の時代はインターネットが利用される機会が多く、そこにはふるさと納税の人気ランキングなども掲載されています。鹿嶋市のふるさと納税も人気が出て上位になれば、全国の人が見ることになり、大きな宣伝にもなると思うので、ぜひ充実させてほしいです。  

【市長の回答】 4月からふるさと納税の特典を充実させます。農産物や海産物、また、アントラーズに関する物などを増やしていきます。  


   (その他の意見)  ・高齢者の資源ごみ当番  ・通学路への街灯設置  ・児童クラブの受入れ状況  ・未就学児を遊ばせる場所の周知