ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民相談室 > 車座懇談会(下津地区)

車座懇談会(下津地区)


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002053 更新日:2019年11月13日更新

【開催日時】 平成28年11月22日(火) 18時30分~20時30分
 
【対象地区】 下津  

【会  場】 下津公民館  

【参加人数】 17人
 
【開催風景】
                 車座懇談会(下津地区)開催風景       
 
【内容要旨】

○関東鉄道バスターミナル跡地に歴史資料館を造る事に関心があります。千葉県の国立歴史資料館に行って来ましたが、内容が素晴らしかった。教科書に出てるような精巧なレプリカが並んでいました。自分としては、歴史資料館を造って貰いたいし、行きたいと思っています。2カ月位前に署名が来ましたが、回覧に具体的な内容が書いてなかったので署名はしませんでした。もう少し具体的な内容が聞きたいと思います。また、資料館ボランティアガイドをやってほしいと思います。  

【市長の回答】鹿島神宮に国宝の直刀があります。宝物館と歴史資料館を一緒に併設し、また、鹿嶋の歴史資産が水戸市に展示してあるので、鹿嶋に持ってきて展示したいと考えています。300人位の発表会などができるホールも造り、平日でも地域の方に使ってもらえるような総合会館的なものにしたいとコンサルタントに依頼しています。鹿島開発に関する資料なども記録・展示していきたいと思います。
 署名に関しては、ボランティアガイドをやってくれる方がいて、署名運動も実施したようです。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○鹿島港線が5年前に完成したことによって、下津地区が大きく二つに分かれました。道路が高くなったため、水が下に流れ、溜まってしまいます。
 また、バイパスができた関係で、下がってくるところの地盤が沈んでいて雨が降ったら溢れてしまいます。  

【市長の回答】担当課に確認させます。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○末無川が今はゴミ捨て場になっています。整備をしてほしいと思います。また、末無川の入口の土手が傾いています。U字溝が崩れていて、昨年危険だということで、施設管理課に伝えました。  

【市長の回答】末無川は県の土地になっています。鹿島神宮の宮司さんから末無川の活用について、言われています。一度現場を見に行って確認したいと思います。U字溝については、伝えているということであれば、担当課に確認します。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○下津公民館が古くなって、建て替えを考えています。地域で全額負担は大変なので、補助金があれば活用したいと思っています。他の地区で補助金で建てた前例があれば教えてください。  

【市長の回答】以前、平井丘地区や猿田地区で集会所を建てた時に補助率5分の3以内で1,500万円の補助金がでています。現在は、市独自での補助金制度はありませんが、宝くじの補助金制度がありますので、そちらを活用してください。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○今まで、車座懇談会を90箇所位実施しているそうですが、どのような意見がでたのか、また、集約はしているのですか。

  【市長の回答】雨水、排水、道路関係の意見が全体の80%程度出されています。その他公共交通の問題もよく出ており、公共交通に関しては、県の補助金の活用を検討しているところです。集約については、各地区から出た意見、回答を取りまとめ、回覧で地区へお答えする他、市のホームページにも随時掲載しています。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○下津海岸と平井海岸の道路を一体化するという話ですが、下津地区の土地があり、市と観光協会とで賃貸借契約を結び駐車場として使用していますが、ごみの問題などに配慮してもらいたいです。その土地を上手く活用してもらえれば、下津地区としてはありがたいです。サーファーの方は、きれいな海で、きれいな砂浜でサーフィンをしたいと言っていますが、ごみを捨てていく方が多いように思います。  

【市長の回答】一体化した場合でも、駐車場を確保したいと思っています。また、トイレやシャワーも整備したいと考えています。平井海岸は県事業で整備して、維持管理は市が行っています。ごみ問題については、観光客に快適に使ってもらえるよう、規制をしながら解決していきたいと考えています。ある一部のサーファーは海岸清掃を一緒に実施してくれていると聞いています。

  --------------------------------------------------------------------------------