ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民相談室 > 車座懇談会(チアフルママ)

車座懇談会(チアフルママ)


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002045 更新日:2019年11月13日更新

【開催日時】 平成29年7月26日(水) 11時45分~13時   

【団体名】  チアフルママ    

【会 場】  鹿嶋勤労文化会館  

【参加人数】 11人  

【開催風景】                       

            車座懇談会(チアフルママ)開催風景            

【内容要旨】  

○今日参加できなかったお母さま方にも何か鹿嶋市に要望があるか聞いた中で、児童館のような室内で遊べる施設を作って欲しいというのが一番多くでました。小学生になって遊べる場所が近所でも市内でもありません。神栖市には児童館がいくつかあり、そういった施設が鹿嶋市にもあるとすごく助かります。 鹿嶋市では、平井認定こども園ができ、旧平井保育園が遊具もそのままになっており、空いています。このような施設をうまく利用できないですか。  

【市長の回答】室内に関しては、遊具があり、年齢別で利用できる部屋もある子育て支援センターを利用していただきたいと思います。また、各地区公民館には遊具がありませんが、遊ぶスペースや部屋はありますので活用してください。
 鹿嶋市には、大野潮騒はまなす公園や城山公園があるので安心して使えるように、自然を利用しながら、整備をしたいと考えています。また、地域の公園にも遊具を設置したいと考えています。

  ----------------------------------------------------------------------------    

○公民館は各地区にあるということですが、小学生のたまり場になり小さい子どもたちが遊べるスペースがほとんどありません。公民館も使い方を絞って、使い勝手の良いものにすれば、お母さんたち、子どもたちも一緒に遊べる施設になるのではないですか。子育て支援センターで小さい子どもが利用できるとのことですが、幼稚園や保育園の子どもが遊びに行くというと、時間も限られてしまい不便です。場所が遠いという点でもなかなか行けません。また、公民館の地域活動支援員の方に、地域のお母さんや子育て中の方たちが気軽に声かけできる体制をとってほしいと思います。  

【市長の回答】地域活動支援員は地域の実情やニーズを中心に情報を収集し、学校教育と社会教育を公民館が中心になって担っていくことを目的に、常勤で各公民館に1名配置しました。地域の分からないことなど、さまざまな状況がありますので、地域活動支援員にもその情報を共有してもらい、どんな形でその要望があったのか、どんな形でそれを運用できるのか検討させます。  

----------------------------------------------------------------------------  

○悩みなどを相談する場所について、引っ越してきたばかりの方は地域の情報などがほしいと思っています。月に1回か週に1回程度、公民館などを開放し、子育て経験のあるおじいちゃんおばあちゃん世代の方たちがボランティアで活動し、悩み事の相談ができるようにすると良いと思います。ボランティアなのでお金は一切かからないと思います。そういった方法はないですか。  

【市長の回答】保健センターには相談員を配置しているので、気軽になんでも相談してほしいと思います。

  ----------------------------------------------------------------------------  

○保健センターは何かが無いと相談できないと思ってしまいます。子どもを預けたり、子育てに関することなどの相談ができるイメージがありません。ちょっとした情報や自分の子どもに合う病院を聞ける場所がなく、公民館の一室でもかまいませんが、そういった場所を作ってほしいです。
 また、保健センターには部屋がたくさんあるのに常設したプレイルームを作ることはできないのですか。市のいろいろな情報を口コミなどで聞くことが多いため、この会のような気軽に情報交換できる場をもっと作り、そういった情報を発信できる方法はないですか。     

【市長の回答】保健センターは鹿嶋市の健康づくりなどの中心となる窓口です。施設の名称やイメージがあり、利用しづらいという事ですが、市民の皆さんの要望・意見をよく聞きながら、使い勝手の良い施設にしていきたいと思います。

----------------------------------------------------------------------------  

○はまなす公園や城山公園など鹿嶋市の公園は、全体的に雰囲気が暗く、砂場がないので砂場を作ってほしいです。また、はまなす公園には、ボコボコしているところが多いので、平らな所を増やしてほしいです。
  市営住宅の近くにできた公園(市営平井東団地の隣にある公園)は、駐車場も広く利用しやすいですが、トイレが無いので設置してほしいです。   

【市長の回答】鹿嶋市には、広大な敷地を持つ、城山公園とはまなす公園があります。森のようになっているところもあるため、不審者が出るという情報もあります。自然と触れ合える公園はなかなかないので、安心して皆さんに利用してもらうため、街灯を増やすなどの整備をしていきたいと思います。

----------------------------------------------------------------------------  

○小学生の子どもたちが宿題ができ、遊べる場所がほしいです。公民館はイベントなどの案内がくれば参加したりしますが、いつ利用していいのか、いつ空いているのかの情報が全くありません。お年寄りのサークル優先になっているため子どもの日があるといいと思います。また公民館では、たまに地域のおばあちゃんたちが子供やお母さんを呼んで、子どもの面倒を見てくれたり、お母さんたちの話を聞いてくれることがあります。公民館などで、子どもの面倒を見てくれる、おじいちゃん、おばあちゃんのボランティアを募集すれば、手をあげてくれる方は必ずいると思います。ボランティアならお金もかからず、公民館をうまく使えるのではないですか。  

【市長の回答】公民館を勉強する場所として充実させたいと思っています。遊ぶ場所となると、部屋が確実に空いているとは限りません。公民館を勉強する場所として利用している小学生は多少ではありますがいますので、どんな形でも良いので子供たちの溜まり場にしたいと考えています。
 公民館の本来の役割は児童館機能を含めた役割ですが、皆様の話を聞いていると、本来の役割がおろそかになっていると感じました。また、就学前のお子さんを抱える方たちへの関わりを、これからもっと増やしていこうと思います。皆様がおっしゃられた、おじいちゃん、おばあちゃんの件は、なんとか形にしていきたいと考えています。

  ----------------------------------------------------------------------------  

○公民館の良さを生かしきれていないと感じています。何か開催しても知っているのは地域の住民だけです。ほかの地域の方にも知ってもらえるように、公民館の情報をもっとPRしてほしいです。また、公民館だよりの鹿嶋市全地域版を作ってほしいと思います。   

【市長の回答】公民館には館長や地域活動支援員を配置していますので、公民館の特性を生かした運用や活用を任せています。子どもが行きたいと思うような、また、地域の問題が解決できるような充実した公民館づくりをしていきたいと思います。

  ----------------------------------------------------------------------------  

○はまなす公園をはじめとした、鹿嶋の自然を活かす方法はないのですか。子どもに自然を活かした遊びを教えてくれるプレイリーダーを配置して、子どもと自然が一体となり遊びを作り出す場を作ってほしいと思います。

  【市長の回答】子どもたちが、自然と一体となって遊ぶことはとても大切なことです。他の市にはない魅力も鹿嶋市にはありますし、ノウハウを持った人たちも沢山いますので、どのように活用していくか検討しながら、マンパワー作りに力を入れていきたいと思います。

  ----------------------------------------------------------------------------

○市の情報を、市からだけでなくボランティアも使って市の情報を発信してはどうですか。また、子育てネットなど、特定のお母さん方に使用感などの意見を聞き、それを参考に変えていくことはできないのですか。 

【市長の回答】みなさんの意見を無駄にしないように、きめの細かいサービス、情報の発信と活用の検討をしていきます。

----------------------------------------------------------------------------