ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民相談室 > 市政懇談会(豊津地区)

市政懇談会(豊津地区)


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002037 更新日:2019年11月13日更新

【開催日時】 平成30年 7月18日(水) 19:00~ 20:45    

【対象地区】 豊津地区  

【会   場】  豊津公民館会議室  

【参加人数】 35人  

【開催風景】          

           市政懇談会(豊津地区)開催風景                       

【内容要旨】

○長寿を祝う記念品について、100歳の長寿を祝う記念品で、国が金、県が金、市が銀のメダルです。いつから銀に変わったのですか。
 国は昔から銀杯だったのですか。   

【市長の回答】 確認しましたところ、以前から国が銀杯、市は一貫して金杯を継続しているということですのでご確認いただけたらと思います。

  --------------------------------------------------------------------------------      

○有害なイノシシ駆除について、爪木の台地の畑にイノシシによる作物の被害が多くなっているので、市で対策をお願いします。畑を荒らすことが多くなっています。  

【市長の回答】 2、3年前からイノシシが出没している報告は聞いております。また猟友会に対策を依頼し1頭駆除したことも聞いております。
 農作物に被害が出ていることは知りませんでしたが、猟友会と情報交換しながら罠の設置も含めて対策を行っていきます。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○産業廃棄物の撤去について、昨年あたりから爪木の鼻にある県の土地にごみが溜まっていて困っていましたが、県が撤去をしてくれました。その際に市の土地と県の土地が分かるように柵を設けました。市の土地の方にもごみがあるため、きれいにしてほしいです。  

【市長の回答】 産業廃棄物、不法投棄につきましては、県と情報交換を行いながら対策を行っております。また、爪木の鼻の不法投棄の件につきましては、経過を把握しておりませんでしたので、早急に確認させていただきます。県に要望するとともに市でも対応していきたいと思います。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○爪木の鼻の廃棄物撤去後の土地活用について、きれいになった後、舗装して、休憩所やトイレ等を設けてもらいたいです。市の方からも県にアプローチしてください。豊津小の生徒が年に一度湖岸をきれいにしようと活動もしています。子どもたちの期待に沿って、ぜひお願いしたいです。  

【市長の回答】 現在、県では霞ケ浦と筑波山方面のサイクリングロードの整備を行っております。行方市など他市町村と協力して、北浦方面へのサイクリングロードの延長整備を県へ要望しています。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○産業道路の交通騒音について、昨年の春ごろから、産業道路の工事を行っていたようですが、工事の後に道路にへこみができました。その影響で交通騒音が激しくなり、近所の方が役所に連絡したそうですが返事をいただいていません。未だに交通騒音がひどく、大型のコンテナ車が通過する際は特にひどい状況です。  

【市長の回答】 産業道路は県道であるため、県に個所付けをして、対応をお願いしております。場所を確認させていただきます。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○中心市街地活性化について、開発エリアの方々との懇談会は開催したのですか。  

【市長の回答】 平成28年11月ごろに再開発事業地の地権者、観光協会、商工会の方々と意見交換を行いました。多くの方々に賛成していただきましたので、平成29年度に予算化をして計画作りに移りました。
 8月8日には次の説明会を予定しております。また、これからのまちづくりには率先して介入する地元の方々の力が必要と考えておりますので、市だけではなく周辺地区に住んでいる若者や商売をしたいと考えている方々で、検討委員会を立ち上げて検討していただいております。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○観光資源の活用について、鹿島神宮の一の鳥居が大船津にあります。お客さんに来てもらうように周辺環境を観光協会などと協力して整備してほしいです。  

【市長の回答】 観光船のコースに土浦から北浦を遊覧して鹿島神宮を参拝する案を提唱している事業者もございます。その際に、大船津付近を船着き場として整備し、周辺を観光するプランも聞いております。
 また、周辺の市町村と連携して船を活用した観光が行えるよう考えていきます。

  --------------------------------------------------------------------------------

○観光に訪れた人に一の鳥居の賽銭箱の所在を聞かれました。どんなことでも良いので鳥居を活用してもらいたいと思います。  

【市長の回答】 まちづくりの中で鹿島神宮をはじめとする鹿嶋の歴史・文化を十分に活かしていきたいという思いはあります。祭頭祭も昔は男だけが参加する祭りでした。しかし女性が参加出来るように改革されてから祭りが華やかになった経緯があります。このような改革を行って、地域を活性化していきたいと思っています。ご意見やご提言があればどんな些細な事でもかまわないのでお寄せください。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○歴史資料館については、ぜひ作っていただきたいと署名させていただきました。白紙などせずにそのまま突き進んでほしかったです。ぜひ、作っていただきたいです。  

【市長の回答】 市民の皆さまにご意見を伺って、交流館の建設の是非について方向性を今後示していきたいと思っております。

  --------------------------------------------------------------------------------