ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民相談室 > 市政懇談会(豊郷地区)

市政懇談会(豊郷地区)


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002036 更新日:2019年11月13日更新

【開催日時】 平成30年7月13日(金) 19:00~ 21:00    

【対象地区】 豊郷地区   

【会   場】 豊郷公民館  

【参加人数】 25人  

【開催風景】            

           市政懇談会(豊郷地区)開催風景                 

【内容要旨】

○宮中野地区道路の整備について、逆勾配になっているところの排水で、住民は大変困っています。通学路が側溝の上なのでとても危険です。事故が起きてからでは遅いので早急に対応をお願いします。

【市長の回答】 排水につきましては、宮中野のところから湖岸方面へ新しく設備を敷設するしかないので、すぐには難しい状況です。通学路については潮来土木事務所へ暫定的にグリーンベルト等での安全対策の要望依頼を済ませています。田口県議会議員も要望交渉に動いてくれています。

  --------------------------------------------------------------------------------      

○沼尾区の道路整備について、沼尾団地区は高齢化が進んでいて、住民の散歩コースとしては鹿島学園までを利用しています。鹿島学園側の道路を学園の生徒がランニングをし、反対側を住民が散歩をしている状況です。路側帯のところが木が茂っており、側溝には蓋がない箇所もあります。安心して通れるよう、鹿島学園側だけでも整備をお願いします。  

【市長の回答】 通学路を優先して整備することとしているので、生徒が利用している所については、早目に対応します。立木については、基本的に所有者責任でやっていただくことになりますが、2年前から行政からの度重なる勧告にも応じない場合は行政が切ることができるようにはなりましたが、費用は所有者負担の為、実際は難しい部分があります。危険な箇所は確認をさせます。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○沼尾区の道路整備について
(1)沼尾区にあるお墓までの道のりを舗装してください。10年ほど前から要望を出しており、施設管理課には4回お願いしています。去年の暮れには担当者と現場で場所の確認まではしました。4m以上の幅が必要であるなどの規約などがあると思いますが、お墓の入口に民家がある為早急に対応をお願いします。  
(2)鹿島特別支援学校に向かう歩道も雨天時砕石が流れてきて、通学に危険な状態になります。そちらもあわせてお願いします。  
(3)須賀東区でも平成平成29年度に道路舗装の要望書を出していますが、どうなっていますか。  

【市長の回答】 道路舗装整備の対象とする道路の道幅は4mを基準としています。市内各所から要望が多く出ており、基準を決めなければ、対応しきれないということをご理解いただきたいです。 要望書につきましては、後日、担当課に確認して回答します。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○防犯カメラの設置について、鹿嶋市の防犯カメラ設置台数は何台ですか。今後も設置台数を増やしてほしい。  

【市長の回答】 現在、鹿嶋市の防犯カメラ設置台数は6~7台ほどですが、順次充実させているところです。今後、国体・オリンピックを迎えるにあたり、鹿嶋警察署からも、防犯カメラの整備に対しては、県から2分の1の補助もでることから充実させてほしいとお話をいただいておりますので、整備をしていきます。設置場所は現在検討中ですが、大会終了後は地域の状況にあわせて設置場所の変更も考えております。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○塚原卜伝のお墓について
(1)鹿島神宮に勤めていますが、最近は県外からの訪問者が多く「塚原卜伝のお墓」の場所を聞かれる回数が増えました。特に大型車・マイクロバスが駐車可能か聞かれるため、大型車の駐車場の案内がほしいです。  
(2)鹿島神宮第1駐車場から出ると、ミツギ写真館から旧国道に道路案内がないため県外からの訪問者には行き先がわかりにくいと思います。   

【市長の回答】 ご意見として伺います。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○行政全般について、住民からの要望が出ても、とりあえず受け付けをしてくれるだけです。できるのかできないのか、やるのかやらないのか、はっきりしません。確認をして優先順位をつけるなどして、早く返事をしてほしいと思います。  

【市長の回答】 担当課には必ず回答をするよう、また、早目の対応をするように伝えていますが、徹底されていない部分があるようですので、再度指示をします。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○宮中地区賑わい創出事業について
(1)歴史資料館について、具体的に国の補助制度はどこからのものですか。平成19年頃に観光庁が法整備をし、関東甲信越5県を選び、272行政に補助をして、PPP(公民連携)対策として経済活性化をさせるというものがあったように記憶していますが、それは活用しないのでしょうか。鹿行地区5市が該当していたように記憶しています。  
(2)多目的ホールの活用方法として、かしまカルタを1枚ずつ題材に物語をつくり、地元で芸人を目指すような人達に1日2公演を実施して盛り上げてもらうとよいと思います。   

【市長の回答】 内閣府の補助などにはいくつかありますが、国土交通省の補助が一番大きいものとなります。中心市街地活性化計画の中にいろいろな事業を組み込んでいき、それぞれ所管している省庁とも協議し補助が見込めるか検討をしていくとしています。現在の予定では、4割が国土交通省の補助、残り6割の90%は起債となり、そのうち10%は市の一般財源としています。
 PPP(公民連携)対策としての補助金は、はっきり確認はできていませんが、観光庁の補助制度は民間事業者も参加しての事業だと思われます。関連事業者に声掛けしていますが、参加を頂ける事業者は現時点ではいないという状況です。
 交流館については、普段は地域の人や子どもたちに集ってもらえるような施設にしたいと考えています。また、かつて中央公民館にあった定員300名程のホールを作ってほしいとの要望もありましたので、ホールについても考えています。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○卜伝の郷運動公園の利用方法について、最近利用料金がかなり高くなり、グランドゴルフ利用者は高齢なため負担が大きくなっています。利用時間が予約時間より早く終了してしまった場合に利用料金の融通をきかしてもらえるのでしょうか。

  【市長の回答】 鹿嶋市ではこれまで料金見直しをしてこなかったことから、周辺自治体より安価となっていました。今般、周辺自治体とのバランスを図るため、時間単位の料金体制にするなど見直しを行ったところです。
 結果的に値上げとなり、使用されている方には厳しいものではあるとは思いますが、ご理解いただきたく思います。
 予約した時間で施設をおさえているため、早く終わったとしてもその分の料金を減額することは難しいです。利用時間は予約時間内でのご利用となります。天候や災害等による場合については、整理をします。何卒ご理解、ご協力をお願いします。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○陸上競技場を作る予定はありますか。鹿島学園に全天候型のものができていますが、現在、大会時は他市の施設を利用しています。全天候型の市営陸上競技場ができれば良いと思います。   

【市長の回答】 これまでも、新日鐵住金株式会社の陸上競技場を活用させていただき、大会を開催した経緯もあります。野球場と陸上競技場を要望されるみなさんの気持ちは理解しています。しかし、現在は国体とオリンピックの予算を拡充している為、今後の課題としていきたいと思います。
 鹿島学園の競技場の活用についても相談している状況です。

  --------------------------------------------------------------------------------