ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民相談室 > 市政懇談会(鉢形地区)

市政懇談会(鉢形地区)


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002034 更新日:2019年11月13日更新

【開催日時】 平成30年7月25日(水) 19:00~ 21:00    

【対象地区】 鉢形地区  

【会   場】 鉢形公民館  

【参加人数】 31人  

【開催風景】                

           市政懇談会(鉢形地区)開催風景  

【内容要旨】

○2020年に東京オリンピックが開かれ、鹿嶋市のサッカー競技場が会場となり、サッカーの試合が行われます。テロ・交通渋滞・環境整備・外国人受入等、対応も色々あると思われますが、現時点での行政の対応基本姿勢案を示してほしいです。2018年度は何を実行するのか、2019年度は具体的な詰め段階として、2020年度のオリンピックの成功に向けて共に取り組みを進めていきましょう。ボランティア活動も方向性を一つにし、役割分担し心構えをしておきたいです。何をしたらいいのか分からないと動けません。2019年度の国体についても同様です。  

【市長の回答】 昨年度に国体検討委員会を立ち上げ、今年度、オリンピック・パラリンピック推進協議会を立ち上げました。50人程の団体に参加いただき、協議を進めています。現時点では全体の機運醸成を進めている段階であり、細かい具体的な運営やボランティアの募集は市独自でも行う予定としていますが、費用面・安全面などまだ決まっておりません。なるべく早く結論が出せるようにしたいと考えておりますのでご協力をお願いします。
 テロや輸送など具体的な部分については東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が中心となり協議を進めているところで、まだ決定していません。ボランティア関係については正式な都市ボランティア等は9月から募集開始される予定となっています。
 中央公民館において、6月にまちづくり研修会にてオリンピック関連の研修会を行いました。今後も年3回程度、関連講座を実施する計画となっています。また、今年度のまちづくり市民大会は、オリンピックをテーマとし進めていく予定となっていますので、ぜひ参加をいただき大会の盛り上げにご協力いただければと考えております。

  --------------------------------------------------------------------------------    

○鉢形地区の幹線道路拡張について、平成27年度の車座懇談会で提案していますが、鉢形地区の光福寺の北にある鉢形幹線道路の歩道が狭く、人身事故の危険性があります。光福寺に入る鉢形幹線道路(市道0112号線)の坂になっているところの両サイドの歩道が狭い為、拡張してほしいです。(幅30~40cm)  

【市長の回答】 検討の指示はしていますが、用地の問題があると聞いています。
 道路の整備に関しては、用地問題が一番の課題であります。該当の用地は地権者が複雑であり、用地交渉が困難な状況となっておりますが、上半分については解決していると聞いています。分割して対応が可能か、全ての用地が解決してから整備をするのか再度協議をさせていただきます。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○学校の駐車場について、平井中学校で民間から借りていた駐車場が、売却されたことから駐車スペースがなく、平井小学校から歩いてくるような状況であり、駐車場の確保が難しいと聞いています。学校で対応するのは予算が無く、難しいと思います。また、鉢形小学校も、毎年大きなイベントの度に駐車場の確保は大変な状況となっており、身近な問題であります。今土地があるうちに確保をするなど、対応が必要だと思いますが、市としてどうするつもりなのかお聞きしたいです。  

【市長の回答】 平井中学校の駐車場跡地については新日鐵住金物流の50戸ほどの社宅が建設中となっております。
 駐車場については、駐車場としてだけの土地の確保の必要性も含め、各学校ごとの状況について調査をし、検討させていただきます。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○温浴施設の整備について、近隣で鹿嶋市だけが温浴施設がない為、市外へ出なければならないのが現状です。フラワーパーク整備に伴ってホテルを建設するのであれば、鹿嶋市内に温浴施設をということを市としてはどのように考えているのでしょうか。

【市長の回答】 温浴施設の要望は強いものがあるようです。鹿嶋市では、民間施設にホテル建設と併せて温泉を含めた整備要望をしています。

  --------------------------------------------------------------------------------

  ○夜間の二次救急について、内科で受診をしたら外科の担当医で明日来るように言われました。三次救急については県知事にも伝えましたが、費用がかかると言われました。命にかえられない問題であり、鹿嶋市としてはどのようにして医師の確保をしていくのでしょうか。  

【市長の回答】 鹿嶋市には三次救急がない為、旭中央病院・成田赤十字病院・千葉北総病院・土浦協同病院など受け入れの要望を継続して出しており、昨年度は54件のドクターヘリが飛んでいます。
 二次救急についても、小山記念病院へ受け入れと初期診断をしてくれるよう要望しています。救急車がきても病院を探すことに時間がかかっているという状況を減らせるようにしていきたいと考えています。
 鹿行地域の半分以上を小山記念病院が受け入れをしているのが現状でもあり、以前より受け入れはされるようになってきました。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○鉢形小学校の子ども会加入者数は、平成25年度は137名でしたが、平成30年度は40名で、鉢形小学校の児童全体の15%まで減少しています。4地区合同のイベントをしたり、ポスターを作成し加入促進を図っていますが、存続が危ぶまれている状態です。役員をやりたくないから子ども会を抜けるという親もいます。他地区の加入率や活動状況などの情報を提供してもらいたいです。子ども会再生のバックアップをお願いしたいです。
 子ども会加入者減少の原因は、少子高齢化だけではなく、非正規雇用の増加により、共働き世帯が増えており、現在の子ども会は親子参加が多いので、共働き世帯などは参加ができないのです。子ども会の運営についても、役員には124号沿い花壇の水やりなど、子ども会以外の仕事があり負担になっています。
 子ども会は教育委員会が窓口となって指導者を育成していると思いますが、鹿嶋市はどうなのでしょうか。町内会の加入率が悪いところは、子ども会の活動も活発ではないという見解もあります。  

【市長の回答】 それぞれ子ども会は区ごとに活動しています。しかし、昔と比べて子ども会の活動が減ってきていると感じているところです。子ども同士は遊んでいるようですが、外遊びよりもゲームで遊ぶことが多いようです。親の考え方による部分もあるようにも思われますが、情報を収集し提供できるようにします。
 子ども会については、地域コミュニケーションが大切であると考えています。子どもが集れば、親も集まるという雰囲気作りを、どのようにするのがよいか、今後検討をさせていただきます。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○市道0102号線の開通に伴い、道路周りに植栽をするとのことですが、「さつき」はやめてほしいです。管理・整備のしやすい種類をお願いしたいです。  

【市長の回答】 植栽は維持管理のしやすい種類を植栽するよう検討させます。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○平井丘共同墓地道路の拡張・整備(市道8526号線)について、墓地までは広い道路を整備していただき、感謝しています。
 その先の墓地から市道0102号線につながる部分の整備をお願いしたいです。  

【市長の回答】 墓地から市道0102号線につながる道路については、今回の整備で検討が進んでいる箇所であるように思われますが、再度確認をします。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○高松緑地公園のプール新設をお願いしたいです。  

【市長の回答】 現在大野地区の建設を進めています。高松緑地公園のプールの補修が必要とのことで、まずは、高松緑地公園の体育館を解体し、その後プールの整備をするという方向で考えているところです。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○交流会館の整備について、予算やランニングコストにを具体的に教えてほしいです。費用などすべてを見せてもらわないと判断できません。歴史館には反対ですが、鹿嶋市にこのような施設は必要だと思っています。  

【市長の回答】 土日は観光客、平日は地域住民に喜んでもらえるような施設として、効率よく活用できるよう考えております。維持管理費については、人件費を除いた管理費として参考としているのが、面積2,700平方メートル位の大野ふれあいセンターです。現在イメージしている交流館は2,000平方メートル位の規模を想定しているので、それよりは若干小さい規模です。大野ふれあいセンターの維持費が年間2,000万円の管理費に人件費となっていますので、交流館については人件費を含めて約6,000万円の維持管理費を想定しています。ただし、今の時点で計画がはっきりしているわけではないので、大枠での目安として捉えていただきたいと思います。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○どきどきセンターの開館日について、平日の日中は開いているが、土日は閉館されています。市民についても、観光客についても土日にくるのに見学できる状況になっていないのは市で改善ができるのではないでしょうか。  

【市長の回答】 土日を閉館とした経緯はわかりませんが、市の施設は月曜日の休館が多いです。貴重な資料が置かれているので、もっと皆さんに見ていただけるようにしていきたいと思います。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○路上駐車について、毎朝犬と散歩していますが、路上駐車が多いです。いろいろ話を聞くと難しいところもありますが、警察に話をして車庫証明がないと車を所持できないはずです。調査や広報などをしてほしいです。
 高齢者や子ども達の通学にも危ないですし、津波などが来た場合にも逃げられなくなる恐れがあり、危険です。  

【市長の回答】 路上駐車については、警察へ伝え、見回り強化の申し入れをします。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○歴史資料館については一度白紙になっていますが、今回の案は市民が交流する館であるというイメージの中で、2階・3階が重要だと思います。発表をする場が少なく、鹿嶋勤労文化会館では大きすぎるという声も多く出ています。有効活用が見込めると思います。必要性もあるので計画をぜひ進めていただきたいです。      

【市長の回答】 鹿嶋市では芸術文化活動をされている方が多くいらっしゃいます。皆さんの練習や発表の場が必要であると考えており、ご意見をお伺いし、進めていきたいと思っております。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○市の歌について、3年前に鉢形に引っ越し、地域の方や公民館の方の優しさに支えられ感謝しています。  大野村と鹿島町が合併し、かしま市民音頭ができていますが、鹿嶋市の歌がありません。市の歌もつくるべきではないでしょうか。  

【市長の回答】 参考として伺います。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○現在各公民館に地域活動支援員が配置されていますが、若い職員を配置するべきではないでしょうか。若いうちに地域のことを学び、その後に活かすことができると考えます。  

【市長の回答】 当初は若い職員を配置する予定としていましたが、再任用制度の開始に伴い、地域の意見をくみ取るには地域のことをよくわかっている人材の方が良いのではという考えもあり、現在の配置としています。しばらくはこの体制で様子をみさせていただきたく思います。  

--------------------------------------------------------------------------------  

○鉢形小学校周辺の桜の木が綺麗に咲くのを子どもたちと楽しみにしていました。しかし、今月9日から伐採されています。なぜ切るのか理由が知りたいです。  

【市長の回答】 経緯を確認して回答します。

  --------------------------------------------------------------------------------  

○鉢形小学校の通学路の生垣はボランティアの方の手できれいにしていただいています。児童公園の除草・伐採作業についてもボランティアで年3回ほど実施しています。しかし、年3回では除草が追いつきません。ボランティア頼りが現状であり、市としても年1度くらいは整備をしてほしいです。  

【市長の回答】 市の道路や公園など公共の部分については市が、その他の部分については所有者が管理をするべきだと考えております。しかし、通学路の除草等については安全面から市が責任をもってやるべき部分もあると考えています。ご指摘の箇所についても、状況に応じて対応が必要であれば検討をしたいと思います。  

-------------------------------------------------------------------------------  

質問事項書による質問1
 宮中大橋の塗装について、駅から来る道に出来た宮中大橋が塗装されていないのはなぜですか。なにか不具合(横ずれや不同沈下等)があり、仮設で経過をみているのですか。
  担当課から →管理者である茨城県(潮来土木事務所)に確認しましたところ、塗装がされていない理由としましてはライフサイクルコストを考慮して塗装を行う必要がないように表面へ保護性錆を形成する耐候性鋼材を使用していると伺っております。

  --------------------------------------------------------------------------------  

質問事項書による質問2   
 御園生橋の交差点の設計について  御園生橋のたもとのT字路及び旧国道124号交差点のカーブの設計が人間工学を無視した設計ではないですか。
 (1)駅方面からイオン方面に左折する際、カーブが鋭角で走行しづらいです。(特に対向車が右寄りに停車している場合)本来は左折時のふくらみを考慮して路側を左に曲げてありますが、白線の引き方を間違えたのですか。
 (2)旧国道124号の左折時はさらに曲がりにくいです。  
 
 担当課から →
 (1)交差点形状につきましては、道路法に基づく道路構造令に沿って設計され、茨城県(潮来土木事務所)と警察により協議を行い、決定しております。
 (2)管理者である茨城県(潮来土木事務所)に確認しましたところ、宮中大橋から旧国道124号までは暫定供用であり、交差点部についても暫定形となっているため、完成へ向け工事を進めていると伺っております。 県道等に関する要望につきまして、ご意見ご要望等ございましたら引き続き市において、各管理者(国・県)へ問い合わせをし対応してまいります。

  ------------------------------------------------------------------------------  

質問事項書による質問3  
 道路のへこみについて、イオン方面から御園生橋に向かう道路に大きいへこみ箇所があり、弾んだ後、対向車線側車に振られ危険でした。
 (1)なぜ、このようなへこみが出来たのですか。
 (2)安全(命に関わる)問題でありながら長期間放置され、なぜ仮修理までに時間がかかったのですか。突発 修理予算はないのですか。また、安全以上に優先させることが他にあるのでしょうか。記憶違いでなければ1年以上放置されていたように思います。
 
 担当課から →
 (1)沈下の原因でございますが、専門の業者に委託し調査を行った結果、地下埋設管の破損によるものと判明いたしました。      
 (2)これまでの経過でございますが、道路の沈下状況を確認し、舗装の仮補修や注意喚起看板の設置等により通行の安全性を確保しつつ、沈下の原因究明に取り組んでまいりました。
 調査結果を踏まえ補修方法が決定したことから、現在、工事を行い8月中には完了する予定です。  

-----------------------------------------------------------------------------  

質問事項書による質問4

 街路樹の下草が伸び、交差点での確認に支障が出ています。
 (1)交差点付近のみでも早目に処置してもらえないでしょうか。
 (2)店への出入口付近は、経営者に除草業務を負わせるような条例をつくってはどうでしょうか。    

 担当課から →
 (1)除草につきましては、道路パトロールや市民要請により現場確認を行い、危険箇所を優先して順次対応を行ってまいります。  
 (2)ご意見として伺います。    

    -------------------------------------------------------------------------------