ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 収納課 > 破産手続開始の決定を受け、免責決定になったのですが、未納の市税について納付する必要がありますか?

破産手続開始の決定を受け、免責決定になったのですが、未納の市税について納付する必要がありますか?


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0001900 更新日:2019年11月13日更新

【質問】


破産手続開始の決定を受け、免責決定になったのですが、未納の市税について納付する必要がありますか?

 

【回答】


 破産法では「租税等の請求権」は免責されないものと規定されていますので、免責許可の決定があった場合でも未納の市税については納付していただくこととなります。
 なお、今後につきましては破産関係の資料をお持ちになり、収納課にご相談ください。