ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 税務課 > 【固定資産税】公課証明の請求

【固定資産税】公課証明の請求


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0001768 更新日:2019年11月13日更新

1.公課証明について


  公課証明は土地や家屋に課税されている固定資産税額を証明する書類です。 公課証明には以下の事項が記載されています。    

土地の公課証明    

 所有者の住所、氏名、土地の所在地番、登記地目、課税地目、登記地積、課税地積、課税標準額および固定資産税相当額
※土地の公課証明に評価額は記載されません。    

家屋の公課証明    

 所有者の住所、氏名、家屋の所在地番、登記がある場合は家屋番号、家屋種類および構造、評価額、課税床面積、課税標準額および固定資産税相当額
(1)所有者本人
(2)代理人(所有者本人よりの委任状が必要になります。)


2 申請に必要なもの


(1)本人が申請する場合
 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、旅券等)
(2)代理人が申請する場合
 ・代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、旅券等)
 ・本人からの委任状
(3)法人が申請する場合
 上記の必要書類以外に代表者印の押印のある申請書が必要になります。

3 申請方法


 直接窓口または郵送で申請してください。

・郵送による申請については、こちらをクリックしてください。

・申請書は、下の「関係書類」からダウンロードできます。

4 費用


 1通(5筆、または5棟まで) 200円


関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)