ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 政策秘書課 > かしま大使

かしま大使


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0001322 更新日:2019年11月13日更新

 かしま大使制度は「鹿嶋市の知名度向上と人脈および情報ネットワークの構築を図り、鹿嶋のまちづくりに貢献すること」を目的に平成11年に制定されました。
 大使の皆さんは、それぞれの仕事の傍ら、ボランティアで鹿嶋市の応援団として、鹿嶋市のPrや地域活動に取り組んでいただいています。

【かしま大使の皆さん】(平成31年1月1日現在)

1 三笑亭 可楽 さん

 落語家。戦時中、旧鹿島町に疎開する。
 浮世亭写楽を名乗り、平成5年、三笑亭可楽の名跡を継ぐ。

2 浦野 秀一 さん

 幼少時、旧鹿島町に住む。
 国土交通省地方振興アドバイザー。(社)日本広報協会技術顧問。
 はこだて観光大使も務める。

3 秋田 豊 さん

 鹿島アントラーズ設立当初からチームに在籍し、常勝軍団を築き上げてきた立役者。
 日本代表として2度ワールドカップに出場。京都サンガF.Cコーチを務めた。
 現在、サッカー解説者。

4 鈴木 昌 さん

 住友金属工業蹴球団団長、(株)鹿島アントラーズFc社長、Jリーグ理事、Jリーグチェアマンを務めた。

5 平野 謙 さん

 元プロ野球選手(中日―西武―ロッテ)。ゴールデングラブ賞9回、ベストナイン1回、盗塁王1回。
 住友金属鹿島硬式野球部総合コーチを経て、北海道日本ハムファイターズ外野守備・走塁コーチを務めた。

6 研 ナオコさん

 氏の夫(株式会社ケンズファミリー社長)が鹿嶋市出身。
 歌手・タレントとして芸能界で幅広く活躍している。

7 相川 七瀬 さん

 H23年の祭頭祭に初めて鹿島神宮を訪れて以来、鹿島神宮を崇敬。
 また、カシマサッカースタジアムで行われた震災復興チャリティコンサートにはボランティアで出演。
 歌手・カラーセラピスト