ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

東京2020オリンピック2年前イベントを開催しました

更新日:2019年11月13日更新 記事ID:0001455 印刷 <外部リンク>

東京2020オリンピック開催まで2年を切った7月29日、つくば市のショッピングモール「イーアスつくば」で、茨城県主催によるPRイベントが開かれ、本市も開催自治体として参加しました。

当日は、屋外も含めたショッピングモール敷地内6カ所のコート(広場)で、オリンピック競技(ゴールボールやスポーツクライミング)体験やスタンプラリーなど、さまざまな催しが行われました。

センターコートの特設ステージでは、東京2020大会マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」が県内で初めて登場したほか、鈴木桂治さん(2004年アテネオリンピック柔道100kg超級金メダリスト)や鈴木隆行さん(2002年日韓ワールドカップ日本代表選手)などによるトークショーも行われました。

さらに、開催自治体として本市が設けた特別ブースでは、鹿嶋市オリジナルデザインのオリンピック開催記念缶バッチの製作体験を行いました。この体験は、順番待ちができるほどの好評で、子どもたちは、バッジ専用紙に自分の名前を書き入れ、オリジナルバッジを楽しそうに作っていました。

今後も、より多くの皆さんにオリンピックについての知識をご紹介し、楽しんでいただけるよう、さまざまなイベントを実施していきます。

イベント写真1

イベント写真2

イベント写真3

イベント写真4

イベント写真5

イベント写真6

イベント写真7

イベント写真8

イベント写真9

イベント写真10

イベント写真11

イベント写真12