ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 申請・手続き > 鹿嶋市子宝手当支給事業の制度をお知らせします。

本文

鹿嶋市子宝手当支給事業の制度をお知らせします。

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002980 更新日:2019年11月13日更新

お子さまのご誕生、おめでとうございます!    

鹿嶋市では、子どもたちの健やかな成長に向けた支援の充実を図るため、 第1子または第2子を出生した方には育児用品を、第3子以降を出生した方には子宝手当を支給します。 

第1子または、第2子のお子さんが誕生した方は、コチラ!
第3子以降のお子さんが誕生した方は、コチラ!    

≪育児用品支給≫ 第1子・第2子

対象

市内に住民登録があり、第1子または第2子を出産した方、もしくはその配偶者など  

支給品

第1子:カタログギフト
第2子:紙おむつ、おしりふき(後日、自宅へ配送)  

持ち物

  • 印かん(朱肉を使うもの)
  • 本人確認ができるもの(運転免許証など)  

注意事項  

  • 出生から60日以内に、申請をしてください。
  • 申請者とその配偶者などに、「市税など(※)に未納がない」ことが支給要件です。  
    ※市民税・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税・介護保険料及び後期高齢者医療保険料のこと。    

≪子宝手当支給≫ 第3子以降

受給資格  

次のすべてに該当する方。

  • 申請者は、児童手当を受給しており、前年の所得が所得制限を超えていないこと。
  • 申請者が、高校卒業(18歳に到達後の最初の3月31日)までの児童を、3人以上養育していること。
  • 申請者及びその配偶者、養育している児童が、市内に1年以上住所を有していること。   
    また、外国籍の方については、在留資格があること。
  • 申請者及びその配偶者が生活保護を受給していないこと。

支給対象児童  

次のすべてに該当する児童。

  • 高校卒業(18歳に到達後の最初の3月31日)までの児童のうち、3番目以降の児童であること。
  • 平成21年4月2日以降に生まれた児童であること。
  • 市内に1年以上住所を有していること。ただし、出生して鹿嶋市に在住する子は除く。
    また、外国籍の児童については、在留資格があること。  

受給資格確認フロー 

支給金額

  支給対象児童1人につき、月額15,000円または10,000円

支給金額

支給金額確認フロー 

※下記施設を利用しているか、否かということです。    

市内施設一覧  

支給月と対象月  

支給日は、各支給月の末日です。児童手当の指定口座(公務員は別に指定した口座)へ支給します。 

支給月と対象月    

支給認定  

 申請者及びその配偶者に、次の各収納状況に未納がないこと。   

支給認定  

※市民税・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税・介護保険料及び後期高齢者医療保険料のこと。  

持ち物

  • 印かん(朱肉を使うもの)
  • 本人確認ができるもの(運転免許証など)
  • その他、申請に必要なものがある場合は、受給資格確認後にお知らせします。  

注意事項

  • 子宝手当は「雑所得」となりますので、毎年、確定申告または住民税申告が必要になる可能性があります。申告に必要な書類は、毎年1月頃に通知します。
  • 初めて申請をした翌年度以降も、継続して受給するためには、現況届のご提出が必要です。
    現況届については、毎年7月頃に通知します。なお、提出期間などの詳細は、市報などでご確認ください。
  • 各支給月の初めに受給資格を満たさない場合、または必要な届出(現況届や世帯状況の変更届など)がない場合、支給停止となる可能性があります。
  • 子宝手当に関するQ&Aはコチラをご覧ください。