ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > イベントレポート(保育園・幼稚園・認定こども園など) > 高松幼稚園 > 高松幼稚園 親子で遊ぼうをしました

本文

高松幼稚園 親子で遊ぼうをしました

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0054186 更新日:2021年6月16日更新

「親子で遊ぼう」をしました!今年度は新型コロナウィルス感染症対策として時間差で各クラス親子での触れ合いを楽しんでいました。

5歳児ゆり組です。

親子でドン!の触れ合い遊びではおうちの人にたくさん、ぎゅー!としてもらって楽しんでいました。

なべなべそこぬけでは、親子で一緒に背中合わせになったり、戻ったりが面白い様子でした!

年長2

みんなで一つの円になってなべなべそこぬけ!できた時は大盛り上がりでした。

年長1

3歳児さくら組です。おうちの人と向き合ったり、膝の上に乗ったりして触れ合い遊びをしました。

おうちの人との触れ合いを楽しみ、喜んでいました!

sakura1

「あがりめ さがりめ」 「いっぽんばしこちょちょ」など親子で顔や体に触れて笑い合う姿が見られました。

sakura2

↓「バスにのって」では♪「ゴー!ゴー!」と前後左右に動いたり揺れたりして触れ合いました。

sakura3

4歳児たんぽぽ組。オセロゲームをしました。男児親子Vs女児親子の戦い。どちらも「負けるもんか!」と、相手チームのパネルをひっくり返します。相手のパネルを見つけてはひっくり返し、でもまたすぐにひっくり返されの繰り返し。どちらも頑張れ!!

tanpopo1

 

後半は、製作を行いました。題して「カップでキャッチ!」 ペットボトルのキャップで玉を作り、紙コップでキャッチボールをする

という遊びです。親子で協力して仕上げていきます。「早く作って遊びたいな~(^^♪」

tanpopo2

「できた~!」「遊ぶぞー!」「うまくキャッチできるかな?」狙いを定めて「いくよー」。親子でのキャッチボールを楽しみました。

tanpopo3

 

 

 

 


母子の健康
講座・支援
でかける
公民館<外部リンク>
保健だより
保育だより
地域の子育て応援団体
避難所混雑状況