ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 市長室 > 新型コロナウイルス感染症患者の市内発生に関する市長コメント(8月19日)

本文

新型コロナウイルス感染症患者の市内発生に関する市長コメント(8月19日)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0016899 更新日:2020年8月19日更新

市民の皆さまへ

 本日8月19日、茨城県の発表により、市内で新たに4名の感染が確認されました。

 現在、茨城県潮来保健所において積極的疫学調査が行われており、濃厚接触者についてはPCR検査及び健康観察が実施されます。

 この感染症は誰もが罹患する可能性があり、新型コロナウイルスとの共生に向けて、私たち一人ひとりができることを考えて生活する「Withコロナ」の段階を迎えています。

 私たちが生活していくうえで、正しい情報を正しく理解、そして活用することが重要になりますので、市民の皆さまにおかれましては、感染者の発生が続き、これまで以上にご心配やご不安を感じておられていることと存じますが、引き続き「新しい生活様式」を実践するなど、より一層の感染防止対策を徹底していただき、落ち着いた行動をお願いいたします。

 また、感染した方やそのご家族をはじめ、治療に当たられている医療機関関係者などに対して、インターネットやSNS上での誹謗中傷や、様々な場面で心無い言動、事実と異なる情報の拡散などが見受けられます。感染リスクは誰にでもあるものであり、感染を理由に、不当な差別や偏見、いじめ等は絶対にあってはなりません。

 市といたしましては、市民の皆さまの健康を守り、この難局を乗り越えることができるよう、茨城県をはじめとする関係機関と連携しながら、感染拡大防止に全力で取り組んでまいりますので、引き続き、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年8月19日

鹿嶋市長 錦織孝一


避難所混雑状況