ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 市長室 > 市民の皆さんへ 市長からのメッセージ(令和2年4月3日)

本文

市民の皆さんへ 市長からのメッセージ(令和2年4月3日)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0012559 更新日:2020年4月3日更新

​ 新型コロナウイルス感染症に対する取り組みにつきまして、当市では2月25日に対策本部を設置し、これまで鹿島医師会長である松倉医師をはじめ、呉屋医師(小山記念病院)のお二人に専門的な見解を仰ぎ、さらに、鹿嶋・大野両消防署長の参加も頂きながら、感染予防対策の強化を図ってまいりました。

しかしながら、新型コロナウイルスの感染は首都圏を中心に広がりを見せ、茨城県内においても、3月17日の県内初確認からわずか半月の間に、感染者が44人(県内集計分)まで急増する事態となっております。

隣接する3市でもこれまでに感染者(18人)が確認されており、その広がりから、いつ当市でも感染者が確認されてもおかしくない状況にあります。

このような中、大井川茨城県知事は昨日4月2日、県庁で緊急会見を開き、特に感染拡大が懸念される9市町(つくばエクスプレスと常磐線沿線8市町と近隣市)に対し、今週末4日(土曜日)、5日(日曜日)と平日夜間(2日~10日)の「不要不急の外出自粛」を要請しました。

そして、同日の会見では「密閉空間で換気が悪い」、「近距離での会話や接触がある」、「手の届く距離に多くの人がいる場所での集会」の三つの「密」を徹底的に避けることなど、これまでの基本的な考え方などを改めて呼びかけました。

つきましては、市民の皆様におかれましては、予防対策としての咳エチケット、こまめな手洗い、うがいとともに、三つの「密」を避ける行動をとることなど、一人ひとりがご自身とすべての大切な人々を守るための対策を心掛けて頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

あわせまして、体調がすぐれない場合や、真にやむを得ない事情がある場合を除いての外出はくれぐれも控えて頂くなど、重ねてのお願いを申し上げる次第です。

なお、市内小中学生の保護者の皆様には、日頃から学校教育活動に対する深いご理解ととともに、これまでの臨時休校等へのご協力に対しまして、この場をお借りして厚くお礼を申し上げます。

保護者の皆様には、今後の学校再開とともに行事予定等につきましてご心配をおかけしておりますが、4月6日(月曜日)の入学式及び始業式につきましては、予定通り実施させて頂きます。

実施にあたりましては、既にお知らせしてあります通り、感染拡大防止に細心の注意を払うとともに、規模を縮小(入学式に関しましては、入学者及び保護者のみの出席となります)して行うものとさせて頂きます。

未知のウイルスで姿が見えないことによる不安や恐れの気持ちを抱かれている市民の皆様が多くいらっしゃることは重々承知しておりますが、市といたしましても、市民の皆様の健康と安全安心を守るべく、感染予防対策に努めてまいりますので、引き続き、国、県、市が発信する正確な情報に基づき、冷静で落ち着いた行動を取られますようお願い申し上げます。

令和2年4月3日​

鹿嶋市長 錦織孝一


市長行動記録
市議会定例会 市長提案説明
交際費執行状況
市長コメント