ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 鹿嶋市教育委員会 > 小中学校の臨時休業について

本文

小中学校の臨時休業について

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0056009 更新日:2021年8月31日更新

小中学校の臨時休業について

 国の緊急事態宣言(8月20日(金)から9月12日(日))が発令され,県内においても新型コロナウイルス感染症の感染拡大が止まらない状況のため,茨城県の非常事宣言が延長されました。

 最近の本市の感染者の状況を見ますと,8月以降爆発的に増加し,10代以下の感染者が4月から7月の合計と比べると8月だけで約5倍となっております。
 このような状況から児童生徒の感染を予防するため,9月1日(水)から9月12日(日)まで臨時休業といたします。
 9月1日(水)から3日(金)までは,各学校において,リモート学習等,休業期間中の学習や生活についてのオリエンテーションを行います。
 休業期間中は,児童生徒一人一台端末(クロームブック)によるオンラインを活用したリモート学習を行います。学習プリントも活用する等,学年に応じた学びを効果的に展開していきますので,積極的に取り組んでもらいたいと思います。
 今後,ICT機器を活用し,リモート学習を進めていくことは,日常生活の中で求められる新しい学びのスタイルとなることでしょう。一人ひとりが学びのツールとして活用していくことを期待しています。
 また,このリモート学習を行うためには,ご家庭でのインターネット環境の整備が不可欠です。保護者の皆様にはインターネット環境の整備について,ご協力をお願いいたします。

 市内では,60代以上の感染者の割合が他の世代よりも低くなっております。この世代における新型コロナウイルスワクチン接種は他の世代よりも進んでいることから,感染予防には有効であると考えられます。
 10代以下の感染経路としては,家庭内感染が7割を超えており,家庭での感染予防が大変重要となってきます。特にワクチン接種をすることができない12歳未満のお子さまのいるご家庭では,保護者の皆様のワクチン接種が大変重要となってきますので,まだ,ワクチン接種がお済みでない場合は,積極的なご検討をお願いいたします。

 なお,市内小中学校につきましては,ほぼすべての教職員のワクチン接種が完了しております。

 

令和3年8月31日

                         鹿嶋市教育委員会教育長 川村  等


避難所混雑状況