ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 行財政改革推進室 > 地方行政サービス改革の取組状況を公表します。

本文

地方行政サービス改革の取組状況を公表します。

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0007995 更新日:2019年11月13日更新

鹿嶋市では、平成11年に行財政改革の指針となる「第1次行財政改革大綱」を策定して以来、6次に渡る取り組みを通じて、事務事業の見直し、効率化、指定管理者制度の導入、情報化の推進などの行財政改革に取り組んでいます。

また、これらの地方行財政改革について、平成27年8月に総務大臣通知「地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について」が発出され、地方財政が依然として厳しい状況にある中で、効率的・効果的に行政サービスを提供する観点から、民間委託やクラウド化などの業務改革の推進に努めるよう、各地方公共団体に要請がなされたところです。

 

 

地方行政サービス改革に関する取組状況等調査

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)