ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 行財政改革推進室 > 鹿嶋市行財政改革審議会からの答申の様子を掲載します。

本文

鹿嶋市行財政改革審議会からの答申の様子を掲載します。

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0003516 更新日:2019年11月13日更新

市では、平成26年度中から2カ年度に渡り、鹿嶋市行財政審議会委員の皆さんと意見交換を行いながら第6次鹿嶋市行財政改革大綱(案)の作成を進めてまいりました。

これらの経過を踏まえ、本年度最後の審議会となる平成28年2月17日付けで同審議会に諮問を行い、2月25日に岡田会長および山本副会長から錦織市長に答申書の提出がありました。

市では同審議会からの答申を受け、新たな行財政改革大綱と、この大綱に基づく行動計画を平成27年度中に策定する予定です。

答申書の内容については、下記をご覧ください。    

<諮問事項>

「第6次鹿嶋市行財政改革大綱(案)について」

答申風景1
■ 答申風景1
答申風景2
■ 答申風景2
答申風景3
■ 答申風景3

 

第6次鹿嶋市行財政改革大綱(案)に対する答申書(PDF:536.5KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)