ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

一時的な生活資金の緊急貸付に関するご案内

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0013706 更新日:2020年4月28日更新

一時的な生活資金の緊急貸付に関するご案内(緊急小口資金・総合支援資金)

 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等により、一時的に収入が減少し、生活資金でお悩みの方々に対し、茨城県社会福祉協議会では緊急小口資金貸付・総合支援資金貸付を行っています。

 

1.緊急小口資金貸付

 緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に少額の費用の貸付を行います(主に休業された方)。

対象者

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

貸付上限額

 学校等の休業、個人事業主等の特例の場合、20万円以内。その他の場合、10万円以内。

 ※特例による申請の期限は12月末までとなっています。

据置期間

1年以内

償還期限

2年以内

貸付利子・保証人

無利子・不要

2.総合支援資金

 生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います(主に失業された方)。
 なお、本資金の貸付を受ける場合、生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援を受ける必要があります。詳しくは自立相談支援機関(市生活福祉課生活困窮者係)または鹿嶋市社会福祉協議会へお問い合わせください。

対象者

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

貸付上限額

(2人以上)月20万円以内

(単身)月15万円以内(貸付期間:原則3月以内)

貸付期間の延長について

 貸付期間の3月目において、引き続き新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少等により困窮し、生活の維持が困難となっている世帯を対象に、貸付期間の延長(3か月以内)が可能となりました(令和2年7月2日以降、12月末までの申請決定に限る)。延長には生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援を受ける必要があります。詳しくは自立相談支援機関(生活福祉課生活困窮者係)または鹿嶋市社会福祉協議会へお問い合わせください。

据置期間

1年以内

償還期限

10年以内

貸付利子・保証人

無利子・不要

3.相談窓口

 詳しい条件や手続きにつきましては、鹿嶋市社会福祉協議会までお問い合せください。

鹿嶋市社会福祉協議会

 〒314-0012 茨城県鹿嶋市平井1350-45

 0299-82-2621

緊急小口資金貸付・総合支援資金相談コールセンター

 0120-46-1999

 (受付時間)9時00分~21時00分 ※土日曜日・祝日含む

 

 


鹿嶋市対策本部
定額給付金に関すること

 家ですごそう<外部リンク>