ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災 > 災害情報 > 新型コロナウイルス感染症関連情報(情報集約ページ) > 新型コロナウイルス感染拡大に伴いDV相談窓口が拡充されました~DV相談+(プラス)~

本文

新型コロナウイルス感染拡大に伴いDV相談窓口が拡充されました~DV相談+(プラス)~

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0013481 更新日:2020年4月26日更新

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外出自粛や休業などが行われている中、生活不安・ストレスにより、配偶者等からの暴力(DV)の増加や深刻化が心配されています。DVを含め女性に対する暴力は、重大な人権侵害であり、いかなる状況にあっても決して許されるものではありません。

 これまでも、DVに悩んでいる方が最寄りの配偶者暴力相談支援センターにつながる「DV相談ナビ」がありましたが、これに加え、メールやチャットでも相談や連絡ができる「DV相談+(プラス)」が開始され、相談・支援体制が拡充されました。
 相手といると怖いと感じたり、緊張したりなどしていませんか。相手との関係が「つらい」「なにかおかしい」と感じていたら、ひとりで悩まず、一度専門の相談機関へご相談ください。

DV相談窓口について

              DV相談拡充

DV相談ナビダイヤル 電話番号 0570-0-55210 (ここにでんわ)

 配偶者からの暴力に悩んでいることを、どこに相談すればよいかわからないという方のために、全国共通の電話番号から相談機関を案内するDV相談ナビサービスを実施しています。
 発信地等の情報から最寄りの相談機関の窓口に電話が自動転送され、直接ご相談いただくことができます。

 ※ご利用には通話料がかかります。
 ※ご相談は、各機関の相談受付時間内に限ります。
 ※携帯電話やPHS、公衆電話からも利用できます。一部のIP電話からはつながりません。

DV相談+(プラス) 電話番号 0120-279-889(つなぐ はやく) ※拡充

 当面の間、毎日9時~21時まで相談を受け付けています。4月29日夜からは24時間対応となります。

DV相談+(プラス)  メールやチャットによる相談 ※拡充

  電話による相談のほか、メールやチャットの相談登録が下記「DV相談+(プラス)」のホームページからできます。  
  5月1日からは外国語相談にも対応します。
  対応言語:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、タイ語、ベトナム語  

    「DV相談+(プラス)」<外部リンク>  (外部リンク)

 

参考URL: 内閣府男女共同参画局<外部リンク> (外部リンク)


鹿嶋市対策本部
定額給付金に関すること

 家ですごそう<外部リンク>