ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災 > 災害情報 > 新型コロナウイルス感染症関連情報(情報集約ページ) > 新型コロナウイルス感染症に関する事業者への支援

本文

新型コロナウイルス感染症に関する事業者への支援

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0012505 更新日:2020年4月14日更新

新型コロナウイルス感染症に関する事業者への支援をご案内します。

相談窓口

■経済産業省のHPへ<外部リンク>
資金繰り、補助事業、相談窓口、輸入手続き
「支援策パンフレット」では、各支援策をわかりやすく取りまとめ、随時更新しています。

■厚生労働省のHPへ<外部リンク>
​働く方と経営者の皆さまへ、Q&A(働き方、労働者を休ませる場合など)など

■総務省のHPへ<外部リンク>
テレワークの積極的な活用など
テレワーク緊急導入支援プログラムのご紹介
アイコン_リンク【(一社)テレワーク協会HP】<外部リンク>

■茨城県のHPへ<外部リンク>
中小企業者向け金融相談窓口の設置

 

電話での相談窓口

●資金繰り支援全般について

中小企業金融相談窓口​9時~19時)
電話番号:0570ー783183

●経営相談・融資保証について

茨城県信用保証協会
電話番号:029-224-7812(平日9時~17時30分)
電話番号:029-224-7811(土日祝日9時~17時)

鹿嶋市商工会
電話番号:0299-82-1919(平日8時30分~17時15分)

●事業活動の縮小による休業(雇用調整助成金)、雇用保険、職業について

ハローワーク常陸鹿嶋(平日8時30分~17時15分)
電話番号:0299-83-2318

●労働者の健康、休業、感染拡大防止の休暇制度導入、解雇・雇用止めについて

鹿嶋労働基準監督署(平日8時30~17時15分)
電話番号:0299-83-8461

※一時的に生活資金が必要な方向けの緊急小口資金について

社会福祉法人 鹿嶋市社会福祉協議会(平日8時30分~17時30分)
0299-82-2621

自治金融・振興金融に係る支援制度

鹿嶋市では、市内に1年以上住所及び事業所を有する中小企業者に対し、金融の円滑化を図るため、事業資金の融資を斡旋しています。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている方に対して、保証料及び利子についての市の補給補助を拡充いたします。

詳しくはこちらへ

中小企業者向け融資保証について

 経済産業大臣の指定した地域または業種の事業者で、新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が減少している方は、市長の認定を受けることで、一般保証とは別枠の保証を利用することができます。

  1. セーフティネット保証4号<外部リンク>認定の申請方法はこちら
  2. セーフティネット保証5号<外部リンク>認定の申請方法はこちら
  3. 危機関連保証<外部リンク>認定の申請方法はこちら

小学校休業等対応助成金・支援金について

 厚生労働省では、今般の新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえなくなった保護者である労働者を正規・非正規問わず労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金制度を創設しました。また、個人で業務委託契約等で仕事をされている方が、新型コロナウイルス感染症の影響による小学校等の臨時休業等に伴い、子供の世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援する新たな支援金制度を創設しました。

  1. 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(正規・非正規を問わない助成金制度)(リーフレット)<外部リンク>
    厚生労働省HPはこちら(助成金)<外部リンク>
  2. 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け支援金制度)(リーフレット)<外部リンク>
    厚生労働省HPはこちら(支援金)<外部リンク>

 相談窓口
  
学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター(9時~21時)
  電話番号:0120-60-3999

宿泊事業者の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症への対応について、厚生労働省から注意事項の通知がありました。
旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年2月5日) [PDFファイル/124KB]
旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年5月18日) [PDFファイル/162KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


生活費・事業費の支援

 家ですごそう<外部リンク>