ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 分類でさがす > 歴史・文化 > 歴史・文化 > 文化財 > 鹿嶋デジタル博物館 > 令和2年の祭頭祭(溝口郷)の日程変更について

本文

令和2年の祭頭祭(溝口郷)の日程変更について

印刷用ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示
記事ID:0050221 更新日:2021年3月29日更新

毎年3月9日に行われてきた祭頭祭ですが、今後の祭の保護と継承・後継者の育成を考え、日程が変更になります。

令和2年は、3月9日(月曜日)には午前10時からの出陣の神事(地区の代表者が集まり玉串の奉納等を行う儀式)だけが行われます。

毎年午後から行われているお囃しと午後6時からの卜定の神事は3月14日(土曜日)に行われます。

「祭頭祭」と言われて頭に思い浮かべるあの勇壮なお囃しは、令和2年3月14日(土曜日)の午後に行われることになりますので、ご注意ください。

なお、令和2年以降の祭頭祭の日程については下記のチラシ(PDF)をご確認ください。

こちらのチラシは、鹿嶋市内の回覧や、鹿嶋市・神栖市内の市役所や公民館施設等で配布される予定です。

04_祭頭祭日程変更のお知らせチラシ(配布用) 圧縮版[PDFファイル/708KB]

祭頭祭の着付け動画をアップロードしました。

府発表「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」による祭頭祭に関わる諸行事の変更・延期について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

避難所混雑状況