ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > フィルムコミッション推進室 > 一部業務対応の休止について

本文

一部業務対応の休止について

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0012774 更新日:2020年4月8日更新

                                     令和2年4月8日

 映像製作に関わる皆さん

                               鹿嶋市経済振興部商工観光課
                               フィルムコミッション推進室

 

   緊急事態宣言発令に係る新型コロナウイルスの感染拡大防止の対応方針について

 新型インフルエンザ特別措置法に基づく7都府県への緊急事態宣言が政府より発令されました。

 茨城県は緊急事態宣言の都府県には該当していませんが、映像製(制)作会社等の多くが、東京
圏や関西圏に拠点を持つことや、映像業界においても感染が拡大していることなどに鑑み、感染拡
大を防止するため、いばらきフィルムコミッション(県FC)の一部業務対応を休止することとい
たしました。

 これに伴い、かしまフィルムコミッション(市FC)においても、県Fcと同様に下記のとおり、
一部業務対応を休止することといたしました。

                    記

 

1 かしまフィルムコミッションの対応内容

  対応休止:ロケ、ロケハン・シナハン等(映像担当者との打ち合わせを含む)

  通常対応:電話、メール、電子会議

 

2 対象地域

  市内全域

 

3 対応休止期間 

  令和2年5月6日(水曜日)まで

  ただし、政府の方針や、県内の感染状況によっては、休止期間を短縮または延長する場合が
  あります。