鹿嶋市
お問合せ

PC版

まちの話題

2017-11-29
第49回鹿嶋地区交通安全推進大会

 11月29日、鹿嶋市交通安全推進協議会による「第49回鹿嶋地区交通安全推進大会」が、ショッピングセンターチェリオ内ジーコ広場および国道124号バイパス(チェリオ前交差点)で行われました。
 この大会は、12月1日から15日までの15日間にわたって実施される「年末の交通事故防止県民運動」に先立ち行われたもので、同協議会会長の錦織孝一市長をはじめ、同協議会委員など約130人が参加しました。
 開会式では、鹿嶋市交通安全母の会石田廣美会長により交通安全宣言が読み上げられ、続いて鹿島学園高校2年渡邉奈緒さんにより交通安全誓いの言葉が力強く述べられました。
 その後、参加者は店内の買い物客や信号待ちのドライバーに啓発品を配布するなど街頭キャンペーンを実施し、交通事故のない安全な社会実現に向けた広報活動を行いました。

(写真左から)
◆鹿嶋市交通安全母の会石田会長による交通安全宣言
◆参加された地域団体の皆さん
◆街頭キャンペーン1(啓発品の配布)
◆街頭キャンペーン2(のぼり旗を掲げた立哨活動)

▲ページの上部へ


2017-11-22
鹿島灘産シラスが学校給食に登場

 11月22日、市立幼稚園・小学校・中学校の子どもたちへの魚食の普及と併せ地産地消について学んでもらうため、鹿島灘産のシラスを使った学校給食が振る舞われました。
 今回出された「シラスと切干大根のガーリックバター炒め」は、バターとガーリックを炒めて香りを出した後、野菜と切干大根、また鹿島灘産シラスを加工したちりめんじゃこを入れて、塩・醤油などで味付けされたものです。
 鹿島小学校4年1組の子どもたちは、「いただきます」のあいさつとともに、シラスの炒めものをごはんと一緒に口いっぱいほおばり、「おいしい!」と話してくれました。

(写真左から)
◆錦織孝一市長と「一緒にいただきます」の挨拶
◆シラスと切干大根のガーリックバター炒め

▲ページの上部へ


2017-11-11
鹿島中学校創立50周年記念式典および鹿華祭

 11月11日、鹿嶋勤労文化会館で、鹿島中学校創立50周年式典および第50回鹿華祭~歴史に刻め鹿中の歌(ぼくらのこえ)~が開催されました。
 式典では、前校長であり同校の卒業生でもある松岡重喜先生による記念講演や、鹿島中の歴史を振り返るスライド発表などが行われました。
 式典後に開催された鹿華祭では、全校生徒による合唱コンクールや吹奏楽部による演奏などが行われました。
 生徒たちは、歴史を振り返るスライドを見て50年という節目の尊さを感じ、また、生徒全員で一生懸命に合唱して今後の学校のさらなる飛躍を願いました。
【取材:まちかど情報特派員 石黒 圭吾】

(写真左から)
◆木滝道章校長先生による挨拶
◆生徒や保護者など大勢の方が出席した式典
◆松岡重喜先生による講演
◆鹿華祭・合唱コンクール

▲ページの上部へ


2017-11-03
鹿島神宮周辺で秋の催し

 11月3日鹿島神宮周辺で、秋のさまざまなイベントが行われ、拝殿前では毎年恒例の相撲祭が開催されました。
 相撲祭は、子どもたちの健やかな成長を願い、特設の土俵上で男児が取り組みを行うもので、今年は、神野向地区の0歳から7歳までの男児18組が、化粧まわしを締めて取り組みを行いました。勝敗は慣例からいずれも引き分けでしたが、観客からは「がんばれ!」という大きな歓声が送られていました。
 そのほか境内では、特産品などを販売する「宮中ふるさと市」と約400点の菊が展示された「菊花展」が開催され、参道は多くの参拝客でにぎわっていました。

(写真左から)
◆相撲祭
◆宮中ふるさと市
◆菊花展1・2

▲ページの上部へ


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ >> 


カウンター

ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

情報発信:鹿嶋市秘書広報課
〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911
E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス