スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館


スマートフォン版
まちの話題タイトル一覧
2017-07-10   東京2020オリンピック、サッカー会場に決定
 7月10日、国際オリンピック委員会の理事会において、2020年に開催される東京オリンピックのサッカー競技の追加会場にカシマサッカースタジアムが正式に承認された旨、茨城県の橋本知事から錦織市長に直々に電話連絡がありました。
 市では、今後は機運醸成をはじめ、東京2020オリンピックの成功に向け、積極的に取り組んでいきます。
 引き続き、市民の皆様の御協力をよろしくお願いします。

(写真左から)
◆茨城県の橋本知事からの電話を受ける錦織市長
◆記者会見を受ける錦織市長
◆開催会場決定を喜ぶ職員一同
◆開催会場決定の懸垂幕

▲ページの上部へ


2017-07-06   平井中学校で心肺蘇生法講習を実施
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 7月6日、平井中学校多目的室にて、2年生112名を対象に鹿島地方事務組合消防本部主催の心肺蘇生法講習が実施されました。
 災害や事件事故発生時などで目の前に人が倒れていたとしても、近くに助けてくれる大人がいない場合も考えられます。この講習は、このような場面で大人や救急隊員が駆けつけるまでの間に、適切な救命処置を子どもたち自ら行えるようにするために開催されました。
 実際の訓練に参加した生徒たちは、医師看護師や救急隊員などの指導の下、DVD視聴をしながら胸骨圧迫法やAEDを使用しての実習に取り組み、心肺蘇生法を習得することができました。
【取材:まちかど情報特派員 石黒圭吾】
(写真 左から)

◆DVDを視聴しながら心肺蘇生法の基本を学ぶ
◆教材(あっぱくん)を使用して胸骨圧迫を習得
◆AEDの使い方を真剣に学ぶ生徒たち

▲ページの上部へ


2017-07-03   「新日鐵住金鹿島硬式野球部 市民壮行会」開催
 7月3日、鹿嶋勤労文化会館において、新日鐵住金鹿島硬式野球部の第88回都市対抗野球大会出場に向けた市民壮行会が、来賓や関係者など約700人が参加するなか開催されました。
 少年団、リトルリーグ選手とともにに入場した選手たちは、ステージ上に整列し、錦織孝一市長や来賓の方々から激励のことばを受けました。
 また、鹿島神宮からは特大の「必勝祈願お札」が授与され、子どもたちからは、花束が贈呈されました。
 激励を受けた中島彰一監督は、「昨年の初戦敗退の悔しさをバネに、また、野球少年の希望の星となるよう、ドームで精いっぱい戦ってきます」と決意表明をしました。
 都市対抗野球大会の初戦は、7月19日(水)18:00から岐阜県大垣市代表の西濃運輸と対戦します。当日の試合は、FMかしまで実況中継されます。市の代表である新日鐵住金鹿島をみんなで応援しましょう。

(写真左から)
◆錦織孝一市長による壮行の辞
◆少年団、リトルリーグ選手から花束贈呈
◆中島彰一監督による決意表明
◆新日鐵住金応援団による応援披露

▲ページの上部へ


2017-07-01   美しい浜辺づくり「第34回鹿嶋市海岸一斉清掃」
 7月1日、小雨が降るなか、毎年恒例の「第34回鹿嶋市海岸一斉清掃」が行われました。
 この取り組みは、市民、団体、企業、行政が一体となって行っているもので、今年は、約1,500人が参加しました。
 今年は、参加された皆さんのご協力のもと、合計約4.5tものごみを回収することができました。
 下津・平井海水浴場は、7月15日(土)から8月20日(日)まで開設します。きれいになった浜辺で今年も夏を満喫しましょう。


(写真左から)
◆平井海岸での錦織市長による挨拶
◆平井海岸での一斉清掃1~2
◆青塚海岸での一斉清掃

▲ページの上部へ


<<前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ >> 


カウンター

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス