スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館


スマートフォン版
まちの話題タイトル一覧
2018-05-29   東京オリンピック・パラリンピック推進協議会 設立総会・第1回会議総会
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 5月29日、東京2020オリンピック鹿嶋市開催に向けた鹿嶋市推進協議会が設立され、第1回総会が市役所で行われました。
 この協議会は、錦織孝一市長を会長とし、市議会、企業、学校のほか市内各種団体で構成し、東京2020オリンピック競技大会の機運を盛り上げるとともに、茨城カシマスタジアムにおけるサッカー競技の開催準備を円滑に進め、大会を成功に導くために設置した推進組織です。
 総会で、錦織市長は「多くの関係者の皆様の御賛同・御協力を得て設立することができた。今後、大会成功に向けて総力を結集し、さまざまな取り組みを行っていきたい」と挨拶しました。
 その後、筑波大学体育専門学群 真田久教授による講演が行われ「オリンピックの開催はスポーツだけでなく、文化芸術や地域資源なども活用することで、地域社会全体を活性化することができる」と話しました。
 
(写真左から)
◆錦織孝一市長による挨拶
◆協議会会員が一堂に会した総会
◆講演する筑波大学体育専門学群 真田久教授

▲ページの上部へ


2018-05-28   五輪メダリストによる「夢教室」を開催
 5月28日、市役所にて鹿嶋市と(公財)日本サッカー協会(JFA)が平成30・31年度鹿嶋市オリンピック・パラリンピック教育推進事業並びにJFAこころのプロジェクト「夢の教室」開催に係る協定を結びました。同協定により、平成31年度までの2年間で、オリンピック・パラリンピック競技のトップアスリートを「夢先生」として市内公立小中学校全17校へ派遣し、「こころ」を育て「夢」を育む特別授業を行います。
協定の調印式後には、北京五輪競泳男子400mメドレーリレー銅メダリストの宮下純一さんが、夢先生として高松中学校を訪問し、生徒たちとゲームをしながら「考えや想い・感謝は、言葉にしなければ伝わらない。言葉にすることが大切」ということを伝えました。その後は、自身の経験を交えながら「どんな夢を持ち、何をしたいのか明確にすることが重要」と夢の実現について熱く語りました。
 宮下さんの話を熱心に聴き入っていた生徒たちは、授業が進むにつれ積極的に発言するようになり、最後に将来の夢を発表し合いました。
 午後には、地域公開授業として高松中学校全校生徒のほか高松小学校5・6年生、保護者や地域の方も聴講しました。

(写真左から)
・協定書に調印した錦織孝一市長と(公財)日本サッカー協会 川淵三郎 相談役
・生徒とゲームで交流する宮下純一さん
・将来の夢を「夢シート」に記入
・夢を持つことの大切さを学んだ生徒たち

▲ページの上部へ


2018-05-27   歴史と自然を体感「第5回鹿嶋神の道フェスタ」
 5月27日、「第5回鹿嶋神の道フェスタ」が開催され、市内外から約75人が参加しました。
 今回歩いたコースは「鹿嶋神の道ルート2 剣聖の里」で、豊郷公民館をスタートし、三社詣り(さんじゃまいり)の古道を抜け、塚原古墳群や塚原卜伝の墓など、塚原卜伝のゆかりの地を巡る約13kmのルートです。
 当日は、青空にさわやかな風が吹くウォーキング日和で、参加者たちは歴史と自然を感じながら気持ちよく歩いていました。
 

(写真左から)
◆谷津田の里山景観に溶け込むウォーキング参加者
◆三社詣りの1つである坂戸神社を巡る
◆塚原古墳群から望む北浦
◆アジサイの道を通り階段を上がった先にある塚原卜伝の墓

▲ページの上部へ


2018-05-25   はつらつプレー「第23回鹿嶋市長杯シニアスポーツ大会」
 5月25日、「第23回鹿嶋市長杯シニアスポーツ大会」が卜伝の郷運動公園多目的球技場で開催され、市内全域から約540人が参加しました。
 張り替えられたばかりの真新しい人工芝の球技場で、クロッケー、ゲートボール、輪投げ、グラウンドゴルフの4種目が行われ、参加者は年齢を感じさせないはつらつとしたプレーで日頃の練習の成果を発揮しました。
 クロッケーに参加した岡本はるさん(96歳)は「60歳から始めました。ほどよい運動になるクロッケーは健康の秘訣です」と笑顔で話してくれました。 

(写真左から)
◆市長による始球式
◆狙った棒に入ると歓声が上がった輪投げ
◆最終打に集中するグラウンドゴルフ競技者
◆クロッケーを楽しむ岡本はるさん

▲ページの上部へ


<<前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ >> 


カウンター

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス