鹿嶋市/まちの話題
スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館


スマートフォン版
まちの話題タイトル一覧
2018-08-05   ビーチが熱い!「アントラーズカップ2018かしまビーチサッカー大会」
 平井海水浴場ビーチサッカー場で、毎年恒例となった「第8回アントラーズカップ2018 かしまビーチサッカー大会」が8月4・5日に開催されました。
 4日の小学生の部では、スペシャルゲストとして鹿島アントラーズ中田浩二C.R.Oとプロビーチサッカー選手のRYUGAさんを迎え、大会前にビーチサッカー教室を行いました。
 5日の一般の部では、15チームが参加し、普段練習しているグラウンドとは違う砂浜に悪戦苦闘しながらも熱戦を繰り広げていました。
 
◎大会結果
【小学生の部】
優勝:TAKAサッカースクール
2位:カシマアカデミー水戸Jr
3位:大野サッカースポーツ少年団

【一般の部】
優勝:ピノキオFC
2位:WHIZKID enjoy family BS
3位:Team Sabbia
3位:FC 6109


(写真左から)
◆小学生の部:子どもたちに指導する中田浩二さん(左端)とRYUGAさん(右端)
◆小学生の部:砂を巻き上げボールを奪取
◆一般の部:熱戦を繰り広げる選手
◆一般の部:一気に攻め上がる選手

▲ページの上部へ


2018-08-05   仲間とEnjoy!「アントラーズカップ第2回鹿嶋市ビーチバレーボール大会」
 平井海水浴場で8月5日、2回目となる鹿嶋市ビーチバレーボール大会が開催されました。今回は、元プロビーチバレーボール選手の保立沙織さんをスペシャルゲストとして迎え、大会前に参加選手と一緒にビーチバレーを行いました。
 試合は男女混合4人制で、市内外から7チームが参加してリーグ戦形式で試合が行われました。照りつける太陽の下、選手たちは息の合ったプレーでボールをつなぎ、時にはフライングレシーブなどのハッスルプレーが出ていました。参加選手や観客からは1プレーごとに歓声が上がり、会場は大いに盛り上がりました。

◎大会結果
優勝:ドルフィンズ
2位:万星
3位:ジャイアントJr
 

(写真左から)
◆参加選手と一緒にプレーする保立沙織さん(右端)
◆息の合った連携プレー
◆ブロックをよけ強烈なアタック
◆ボールを追ってフライングレシーブ

▲ページの上部へ


2018-08-05   未来(あした)への道1000km縦断リレー2018
 青森から東京まで、東日本大震災の被災地をランニングと自転車でつなぐ「未来(あした)への道 1000km縦断リレー2018」(主催:東京都、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団)が、8月5日に中継所となった鹿島中学校に到着しました。
 鹿島中学校では、部活で登校していた生徒たちがサイクリスト3人を拍手で出迎え、錦織孝一市長から「被災地をたすきでつなぐこのイベントは、震災を忘れることなく、全国の皆さんとの絆を感じ、さらなる復興へつながるものと確信しています」と挨拶がありました。
 その後、サイクリストからランナーへたすきが渡され、ランナーは次の中継所の鹿嶋市役所へと出発していきました。
 
◎「未来(あした)への道1000km縦断リレー」公式ホームページ(http://1000km.jp/record/)で、当日の様子が動画で公開されています。ぜひご覧ください。

(写真左から)
◆鹿島中学校で生徒たちから歓迎を受け到着するサイクリスト
◆サイクリストからたすきを受け渡され握手するランナー
◆鹿島中学校で出迎えた生徒たちと記念撮影
◆鹿島中学校をスタートするランナー

▲ページの上部へ


2018-08-01   ファミリーJoinデイ開催
 8月1日、カシマサッカースタジアムのホームゲームに併せ、毎年恒例となったファミリーJoinデイが開催されました。
 2階コンコース上の特設会場では、鹿行5市の各市長およびゆるキャラによる特産品などのPRやブースでの特産品の無料配布などが行われ、多くのサポーターが詰めかけました。
 また、同会場で行われたトークイベントには内田篤人選手、久保田和音選手、中田浩二C.R.Oが参加し、サッカーや今後のアントラーズについての話題はもちろん、鹿行5市の特産品などについても触れ、会場を盛り上げていました。トークイベント終了後は、選手たちが「平成30年7月豪雨」の義援金の募金活動を行い、多くのサポーターに協力を頂きました。
 その後行われたFC東京戦は、残念ながら1-2で敗れてしまいましたが、今シーズンはまだまだ続きます。これからも皆で一丸となって鹿島アントラーズを応援していきましょう。
(写真左から)
◆鹿行5市のPRを行った各市長とゆるキャラ
◆特産品配布を手伝ってくれた鹿嶋夢小町と特産品を受け取ったサポーター
◆トークショー(左:中田C.R.O、中央:内田選手、右:久保田選手)
◆キャプテンマークを腕に巻き、必死に闘うレオシルバ選手

▲ページの上部へ


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ >> 


カウンター

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス