スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館


まちの話題タイトル一覧
2017-04-06   市内各中学校で入学式
 4月6日、市内各中学校で平成29年度の入学式が一斉に行われました。
 平井中学校では、真新しい制服に身を包んだ89人の新入生が、保護者や関係者、在校生が見守る中、緊張した表情で入場しました。
 厳粛な雰囲気の中、小原俊弥校長先生は「平井中の生徒として、感謝、笑顔、誇りを意識して行動してほしい」と式辞を述べました。
 また新入生を代表し、伊藤遥大(いとう はると)さんが「一日一日の努力を大切にし、その一つ一つに本気で取り組み、夢に向かって一生懸命がんばっていきます」と決意を語りました。 
 新入生は、これから新たな学び舎で、希望を胸に勉強や部活など充実した中学校生活をスタートさせます。

(写真左から)
◆新入生入場
◆小原俊弥校長先生による式辞
◆在校生 羽生嶺々(はにゅう ねね)さんによる歓迎の言葉
◆新入生 伊藤遥大(いとう はると)さんによる誓いの言葉

▲ページの上部へ


2017-04-06   市内各小学校で入学式
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 4月6日、市内各小学校では入学式が行われ、555人の新一年生が小学校生活のスタートを切りました。
 波野小学校では、58人の新一年生が、担任の先生から名前を呼ばれると、大きな声で元気よく「はい!」と返事をしていました。
 保護者や先生、児童の見守る中、新一年生は、校長先生や来賓の方々の話を真剣に聞き、これから始まる学校生活に胸を膨らませていました。

(写真左から)
◆栗原 真紀校長先生の式辞
◆話を真剣に聞いている新一年生
◆ランドセルを受け取る新一年生

▲ページの上部へ


2017-04-04   甘くて柔らかい「汐菜キャベツ」本格出荷
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 4月4日、市の特産品「汐菜キャベツ」の出荷選別基準の説明を行う「目揃え会」が、JAしおさい波野集出荷所で開催されました。
 今年の3月は寒い日が多かったことから、昨年より収穫時期が2週間程遅くなりましたが、目揃え会以降出荷数は本格化し、多くのキャベツが店頭に並ぶ予定です。
 目揃え会の後には、キャベツ部会女性部による「汐菜キャベツ」を使った料理(ロールキャベツ、キャベツの浅漬け、キャベツの酢の物など)の試食会も行われました。
 今年の汐菜キャベツの出来は上々で、出席者はそれぞれ、ふんわりした柔らかい歯触りや、甘味の多いキャベツを堪能していました。
 汐菜キャベツは、JAしおさい鹿嶋農産物直売所で5月上旬まで販売されます。

(写真左から)
◆目揃え会
◆きれいに箱詰めされた汐菜キャベツ
◆キャベツの甘味が引き立つロールキャベツ

▲ページの上部へ


2017-03-30   鉾田市と締結「災害時における放送要請に関する協定」
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 3月30日、市役所で、鹿嶋市(錦織孝一市長)、鉾田市(鬼沢保平市長)、エフエムかしま市民放送株式会社(近藤良代表取締役)の三者間による「災害時における放送要請に関する協定」が締結されました。
 この協定は、大規模災害発生時に、鹿嶋市の申請に基づきエフエムかしまが臨時災害放送局として放送を開始した場合に、鉾田市からの要請を受け、鉾田市側に対しても災害情報を発信するものです。
 今回の鉾田市との締結は、行方市、潮来市、神栖市に続く4件目で、これにより鹿行全市域に災害時の情報ネットワークが広がることとなりました。


(写真左から)
◆「災害時における放送要請に関する協定」の締結
◆錦織孝一市長による挨拶
◆記念撮影:錦織孝一鹿嶋市長(中央)、鬼沢保平鉾田市長(左)、エフエムかしま市民放送株式
 会社 近藤良代表取締役(右)

▲ページの上部へ


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ >> 


カウンター

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス