スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館


まちの話題タイトル一覧
2017-06-12   新聞をもっと身近に 新聞閲覧台を市内全小中学校に寄贈
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 6月12日、読売センター鹿嶋の各所長などが市役所を訪れ、子どもたちに新聞を身近に感じてもらおうと、新聞閲覧台を市に寄贈しました。
 贈呈式では、錦織孝一市長へ目録が渡され、茨城中部読売会 副会長兼読売センター鹿嶋東部所長の髙橋博行さんが贈呈者代表として「活字離れが叫ばれる中、子どもたちが新聞に親しみ、活字の魅力を知ってほしい」と挨拶しました。
 寄贈された閲覧台は、12日から16日の間に全小中学校17校へ届けられました。

【贈呈者】
・茨城中部読売会 副会長兼読売センター鹿嶋東部 髙橋博行所長
・読売センター鹿嶋北部 石本一世店長
・読売センター鹿嶋中央 豊田顕雄所長
・読売センター鹿嶋東部 髙橋覚英店長
 
(写真左から)
◆贈呈者の方々と記念撮影
◆市内全小中学校に寄贈された新聞閲覧台

▲ページの上部へ


2017-06-12   韓国西帰浦市中学生相互交流 鹿野中学校で文化体験
 6月10日~12日にかけ、国際交流事業の一環として、韓国・西帰浦(ソギポ)市の中学2年生18人(男子7人、女子11人)が来鹿し、市内中学校の家庭にホームステイしながら交流を深めました。
 12日は、鹿野中学校を訪問し、2年生と一緒に交流事業を行いました。体育館で歓迎セレモニーが行われた後、琴、習字、水墨画、着物の着付けの4つの授業に分かれ、それぞれ日本文化を体験しました。
 着付けの時間では、はじめに鹿野中学生がお手本として実際に着付けをした後、西帰浦市中学生が鹿野中学生の手を借りながら着付けを行いました。西帰浦市中学生たちは、初めての浴衣姿に照れながらも、うれしそうにお互いに見せ合っていました。
 給食の時間では、初めての日本の学校給食(コロッケやパンなど)を楽しく食べていました。
 両市の生徒たちは、半日という短い時間でしたが、互いに英語や韓国語、ボディランゲージなどでコミュニケーションを図りながら、交流を深めることができました。
 ホームステイの受け入れを行った家庭の中学生たちは、12月1日から西帰浦市を訪問し、韓国の生活体験や文化交流をする予定です。

(写真左から)
◆交流事業を行った鹿野中学校2年生と西帰浦市中学生
◆着付け体験をする西帰浦市中学生(左)
◆書道体験をする西帰浦市中学生(中央)
◆談笑しながらの楽しい給食

▲ページの上部へ


2017-06-11   鹿島神宮奉納 古武道演武大会・小笠原流百々手式
 6月11日、鹿島神宮で古武道演武大会および小笠原流百々手式が執り行われました。
 演武大会は、毎年「鹿島神宮武道の日」(6月の第2日曜日)に開催されており、今回は剣聖塚原卜伝生誕528年祭記念として行われました。
 午前に行われた演武大会では、全国から11流派が参加し、迫力のある剣術や柔術が本殿前で奉納されました。
 午後からは、奥参道において、小笠原流宗家をはじめ、御一門の方々が鹿島の大神様に百々手式を奉納しました。射手達は、絵巻物語のような衣装を身にまとい、 数人ずつに分かれ一斉に矢を放ちました。
 訪れた観光客は、矢が放たれるたびに歓声を上げ、普段は見ることができない古式ゆかしい姿に見入っていました。    
【取材:まちかど情報特派員 石黒圭吾】

(写真左から)
◆鹿島の太刀の極意 鹿島新當流(かしましんとうりゅう)
◆杖術による迫力ある奉納
◆矢を射る甲高い音に歓声が沸いた蟇目(ひきめ)の儀 
◆間を空けずに次々と矢を射る厳かな小笠原流百々手式

▲ページの上部へ


2017-06-10   メロン直売に長蛇の列「メロン祭り」
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 梅雨の晴れ間の6月10日、カシマサッカースタジアム隣のJAしおさい鹿嶋農産物直売所で、メロン祭りが行われ、常連客から通りすがりに訪れた方まで大勢の買い物客で賑わいました。
 屋外に設置されたメロン販売の特設会場では、整理券を渡された買い物客が行列を作っていました。9時の開店と同時に、鹿島灘の温暖な気候のもとで育った糖度の高いタカミメロンが飛ぶように売れ、買い物客は、自宅用だけでなく、贈答用として地方発送の申し込みも行っていました。
 また、直売所の軒下では「おやじバンド」の皆さんが演奏を披露し、訪れた買い物客を楽しませ、会場を盛り上げていました。
 会場はメロンのほか、トウモロコシ、ラッキョウなどの季節野菜も販売されたほか、ちりめんや深蒸し茶の詰め放題など楽しいイベントコーナーもあり、閉店まで大盛況の賑わいをみせていました。
(取材:まちかど情報特派員  森 暉雄)

(写真左から)
◆行列ができ大盛況となったメロン販売
◆懐かしいメロディーで買い物客を楽しませた「おやじバンド」
◆季節野菜などの直売

▲ページの上部へ


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ >> 


カウンター

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス